ラグジュアリーライフスタイルブランド”キンプトン ホテルズ&レストランツ”が日本初上陸!NYのアートシーンにインスパイアされた「キンプトン新宿東京」を10月2日にグランドオープン

IHG®(インターコンチネンタルホテルズグループ)は、現在バンコクやバルセロナなど、世界各地で開業が進んでいる米発のラグジュアリーライフスタイルブランド”キンプトン ホテルズ&レストランツ”より、日本初となるニューヨークのアートシーンにインスパイアされた「Kimpton Shinjuku Tokyo(キンプトン新宿東京)」を、10月2日にグランドオープン。最先端のアートシーン、そしてファッションの発信地NY・マンハッタンが常に進化を続ける新宿に姿をあらわし、その景色を東京のクリエイティブシーンへと変える。「今」を見極める最高のキュレーターがいるギャラリーのように、アートインスタレーション、ポップアップストア、ローカルに愛されるレストランなど、いつも何かが新しく、誰かに教えたくなるようなコトが見つかるホテル。それがキンプトン新宿東京。ほかに類を見ないユニークなホテルとして、東京を代表する新宿という街を映し出す、ライブ感のあるエネルギーを放ちながら、中へと足を踏み入れれば、そこは別世界に。シームレスなサービスはもちろん、NYスタイルのクールなアンビエンスを持ったカフェバーをはじめ、気負いない雰囲気とスタイルが両立したテラスでのダイニングやリュクスなゲストルームなど、洗練されたライフスタイル空間が、東京の最もアイコニックなエリアに誕生する。この西新宿エリアに新規開業するインターナショナルブランドとしては26年ぶり。「キンプトン新宿東京」は、ニューヨークのアートシーンからインスピレーションを受けたスタイルと哲学をもちながら、とんでもなくパーソナルな体験を提供するラグジュアリーライフスタイルホテルとなっている。ホテルのデザインは世界的に評価の高い建築・デザイン会社ロックウェル・グループが担当。ヨガマット、レインシャワーとバスタブが用意された全151の客室に加え、3つのミーティング&イベントスペース、ヘルス&フィットネスセンター、そしてアートギャラリーとして独創的な展示が行える16階に位置するザ・ギャラリーなどの全てがロックウェル・グループによってデザインされた。また、リラックスできるラウンジやテラスバー、NYスタイルのクールなアンビエンスを持ったカフェバーでは、朝のエスプレッソや地元のクラフトビールを堪能することができる。ロックウェル・グループのパートナーであるショーン・サリバンは、「ホテルのデザインは、新宿という街の活気に満ちたエネルギーを表現しました。過去と現在を融合させ、重なりあった現代の東京と日本の古い歴史を想像させる質感や素材にこだわりました。」と話している。キンプトン ホテルズ&レストランツは、2015年に新たにIHG®(インターコンチネンタルホテルズグループ)に加わった、サンフランシスコをベースとするラグジュアリーライフスタイルブランド。1981年にアメリカで誕生したキンプトンは、創業者のビル・キンプトンによって作られた、ユニークで特徴的な、デザイン重視のコンセプトホテル。”Ridiculously Personal(とんでもなくパーソナル)で記憶に残るステイを”。ビル・キンプトンの想いが込められた空間と体験は、いつもゲストが中心。世界中のキンプトンにて、エネルギー溢れるフレーバーがSOULに元気を与え、好奇心を呼び起こし、インスピレーションを刺激されるデザインでゲストを迎える。どこまでも個性的でアーティスティックなキンプトンにはマニュアルが存在しない。一人一人に心を込めた、とんでもなくパーソナルなゲスト体験を届けている。まるでニューヨークにステイしているような「キンプトン新宿東京」で、ラグジュアリーな休日を過ごしてみてはいかが。

■Kimpton Shinjuku Tokyo(キンプトン新宿東京)

2020年10月2日(金)グランドオープン / 東京都新宿区西新宿3-4-7 TEL 03-6258-1111

ご予約:TEL 0120-056-658(IHG・ANA・ホテルズ予約センター)

https://www.kimptonshinjuku.com/jp/