SPORTMAXがデニムカルチャー2020年秋冬カプセルコレクション「JT20」を発表 ミューズにイタリアのシンガーソングライター兼プロデューサーとして活躍する”ジョアン・ティーレ”を起用

SPORTMAX(スポーツマックス)は、デニムカルチャー2020年秋冬カプセルコレクション「JT20」を、9月中旬から10月初旬より展開予定。第4回を迎えるスポーツマックスのデニムカプセルコレクションのミューズに選ばれたのは、イタリアのシンガーソングライター兼プロデューサーとして活躍する”ジョアン・ティーレ”。1991年、イタリア人の母とスイス人の父の間に生まれたジョアンは、イタリアのコロンビア、そしてイギリスで幼少期を過ごした。今年3月に発売のEPレコードに収録された「Le Vacanze」と「Puta」が大ヒットし、イタリアの現代音楽シーンで脚光を浴びている。「JT20」は、ジョアンとスポーツマックスのクリエイティブチームのコラボから生まれたシリーズ。それは、音楽とファッションの対話だった。ムードボードにリストアップされたのは、時代を超えた魅力を持つイタリアのポップアイコンのミーナ、50年代や60年代という魅惑の時代、そしてジェット族とその周辺の上流社会など、ジョアンのサウンドに影響を及ぼした文化人やムーブメント。スタイルは、精密ですっきりとしたシルエット、あざやかなカラーのアクセント、独自の構造の袖をあしらったジャケット、クチュールのボリューム感を取り入れたパンツ、ダッチェスやタフタなどの高級ファブリックなどがJT20の特徴。デニムのアンサンブルは、シャープなサルトリアル構造を取り入れ、無造作で魅力的なシルエットを完成させている。コートはやさしく体を包み、計算されたプロポーションのスカートやドレスは女性の脚の美しさをエレガントに際立たせている。パンツの高級感に絶妙にマッチするのがスマートかつセクシーなトップス。カラーレンジは、濃いダークデニムを中心に、オレンジ、フクシア、ターコイズなど、エネルギッシュで明るいカラーがラインナップする。スポーツマックスのデニムカルチャー2020年秋冬カプセルコレクション「JT20」で、音楽とファッションの融合を楽しんでみてはいかが。

Photo by Carla Guler

■SPORTMAX デニムカルチャー2020年秋冬カプセルコレクション「JT20」

2020年9月中旬から10月初旬より展開予定