FENDIが世界のアイコニックな家族をフィーチャーしピーカブーバッグとともに過ごす親密な瞬間を捉えた#MeAndMyPeekabooプロジェクトの最新章を公開 クロイ&ハリーが制作・主演

イタリア・ローマを代表するラグジュアリーブランドFENDI(フェンディ)が、世界のアイコニックな家族をフィーチャーし、FENDIの「Peekaboo(ピーカブー)」バッグとともに過ごす親密な瞬間を捉えた#MeAndMyPeekabooプロジェクトの最新章を7月29日より全世界にて公開。新作の「ピーカブー」バッグは、直営店、および公式オンラインストアにて8月中旬以降発売予定。新作エピソードの舞台は、ロサンゼルス。ニューフェイスとして選ばれたのは、ポップカルチャーで人気沸騰中のスーパースター、姉妹のR&BデュオのChloe x Halle(クロイ&ハリー)。FENDIは、初めての試みとして才能あふれる彼らが自らクリエイティブチームを選び、プロジェクトの発想とコラボレーションを自由に行えるよう一任。ロサンゼルスで撮影されたビデオには、彼らのクリエイティビティとモダンなエレガンスが体現されている。アートディレクター、Andrew Makadsi(アンドルー・マカジ)の発想をビジュアル化するのは、ビデオグラファーのDerek Milton(デレック・ミルトン)と、フォトグラファーのJulian Dakdouk(ジュリアン・ダクドゥーク)から成るチーム。彼らの作品は、2人の姉妹の親密な交わりと、絶対に切り離せない強い絆を捕らえている。ロサンゼルスの日の出とともに、1日の始まりを告げるのはスタイリッシュな朝食。もちろんその傍らには「ピーカブー」バッグ。プールにダイブした後、夏の1日を楽しむクロイとハリーは、ナチュラルな美しさに輝いている。そして新曲のための出演準備を始める2人は、ヘアーやメイクに細心の注意を払って、独自のスタイルを決めていく。彼らのレディな衣装は、Beyoncé(ビヨンセ)の専属ファッションスタイリストも務めるZerina Akers(ゼリーナ・エーカー)が担当。クロイ&ハリーの自信にあふれる装いは、2020年プレフォールコレクションと最新の「ピーカブー」バッグにより、きらびやかに輝く。リリースしたばかりの2枚目のアルバム「Ungodly Hour(アンゴッドリーアワー)」からのサウンドトラック「Busy Boy(ビジーボーイ)」が、クロイ&ハリーの果敢なクリエイティビティと大胆なスタイルのバックグラウンドとして奏でられる。どちらも彼らの「ピーカブー」バッグに完璧にマッチしている。「#MeAndMyPeekabooは、親密なファミリーの繋がり、決して離れられない絆を称えています。しかも、今この瞬間、クロイ&ハリー以上に注目を集める姉妹はいませんからね!」とクリエイティブディレクターのSilvia Venturini Fendi(シルヴィア・フェンディ)は語る。クロイ&ハリーは「このプロジェクトに関われることができ、私たちは幸せ以上のものを感じています。これまでもずっとフェンディの大ファンでしたし、それに姉妹として一緒に仕事ができるのは本当に恵まれています」とコメント。2020年2月にミラノコレクションで発表された2020-21年秋冬コレクションの新作「ピーカブー」には、アコーディオンフレームの形状が新たに登場。深い「スマイル」が開くと、内ポケットがのぞく。内ポケットは、カーフレザー、もしくはプレシャススキンの別売りポケットでカスタマイズすることができ、さらにイニシャルのホットスタンピングでパーソナライズを楽しむことができる。クロイ&ハリーが制作・主演する、FENDIの#MeAndMyPeekabooプロジェクトの最新章をぜひチェックして。

■FENDI #MeAndMyPeekaboo

2020年7月29日(水)公開

新作ピーカブーバッグ : 8月中旬以降、直営店、公式オンラインストアにて発売予定

www.fendi.com