Longchampがブランド初となる再生ナイロン糸”ECONYL®”を使用したサステナブルなバッグコレクション「Green District(グリーン ディストリクト)」を新発売 都会的でシックなコレクションが登場

Longchamp(ロンシャン)は、ブランド初となる再生ナイロン糸”ECONYL®(エコニール®)”を採用し、サステナブル×ユニセックスなバッグコレクション「Green District(グリーン ディストリクト)」を、8月11日より、全世界で発売。日本では、「ロンシャン ラ メゾン表参道」「ロンシャン ラ メゾン銀座」と阪急メンズ大阪店、公式オンラインストアのみで展開される。革新性を重んじるロンシャンは、時代に即したコレクションを生み出すメゾンとしての歩を進め、再生素材を用いたユニセックスのバッグコレクション「グリーン ディストリクト」を新たに創り上げた。採用されたイタリアAquafil(アクアフィル)社の”エコニール®”は、海洋汚染の要因とされているプラスチックごみなどの廃棄物をリサイクルして作られた再生ナイロン糸。新品のナイロンと同じクオリティを持つ再生素材ながら、品質を損なうことなく、永久にリサイクル、再生成、再成形することができる。「グリーン ディストリクト」は、”エコニール®”で仕立てた生地にメゾンならではの職人技が光るレザーを合わせ、サヴォアフェールが宿る都会的でシックなコレクションとなっている。なかでも「Green District Printed(グリーン ディストリクト プリンテッド)」ラインは、ロンシャン 2020年秋冬コレクションのテーマである”Road-Trip Through the Highlands~ハイランド地方を巡る旅~”を想わせるタータン・チェックに、サステナブルな取り組みを進めるメゾンのアティチュードを表現する”Loading(パソコンやゲームなどでデータの読み込み中を意味する語)”記号を配し、コンテンポラリーなデザインに昇華させている。ロンシャンのCEOであり、創業者の孫であるジャン・キャスグランは、「世界の人々が心を砕くサステナビリティは我々にとっても大きな関心事。家族経営の伝統を守るメゾンとして、パートナーや顧客、全社員だけではなく、我々を取り巻く地球環境に対しても敬意を払い、できる限りの行動を取ること(皆様から寄せられる信頼が最も大切であるロンシャンにとって、環境に配慮した取り組みはさらなる信頼関係を築くうえで欠かせない)。今回もロンシャンが重きを置く革新性を追求し、新たな素材とメゾンの強みを融合、ロンシャンの品質に適う新作を生み出すことができました。今後も作業工程や素材の見直しを続け、次世代が暮らしやすくそして多様性のある社会になるよう取り組んでいきます。」と話している。サステナブルなロンシャン「グリーン ディストリクト」バッグコレクションを、あなたの行き先のお供に連れていってみてはいかが。

グリーン ディストリクト プリンテッド バックパック(H37×W30×D11cm) ¥51,000(+tax)

グリーン ディストリクト プリンテッド バックパック(H44×W38×D1.5cm) ¥30,000(+tax)

グリーン ディストリクト プリンテッド ポーチバッグ(H15×W27×D7cm) ¥27,000(+tax)

グリーン ディストリクト プリンテッド トラベルバッグ(H35×W45×D23cm) ¥40,000(+tax)

グリーン ディストリクト プリンテッド ドキュメントホルダー(H28×W37×D8cm) ¥24,000(+tax)

グリーン ディストリクト バックパック 左:H37×W30×D11cm ¥48,000 右:H44×W38×D1.5cm ¥27,000(共に+tax)

グリーン ディストリクト 左:ドキュメントホルダー(H28×W37×D8cm) ¥21,000 右:ポーチバッグ(H15×W27×D7cm) ¥24,000(共に+tax)

グリーン ディストリクト 左:クロスボディバッグ(H25×W22×D7cm) ¥24,000 右:スマホケース(H18×W11×D1.5cm) ¥16,000(共に+tax)

 

■Longchamp「Green District」

2020年8月11日(火)発売

展開店舗:ロンシャン ラ メゾン表参道、ロンシャン ラ メゾン銀座、阪急メンズ大阪店、公式オンラインストア ※ストアによって展開商品が異なります

お問い合わせ:ロンシャン(ロンシャン・ジャパン) / TEL 0120-150-116

https://www.longchamp.com/jp/ja/