Salvatore Ferragamoが初開催となるミラノデジタルファッションウィークに参加し特別なビデオプロジェクトを発表 歴史をたどる感動的な物語と共に2021年プレスプリングコレクションのプレビューも公開

Salvatore Ferragamo(サルヴァトーレ フェラガモ)は、初開催となるミラノデジタルファッションウィークに参加し、Camera Moda(イタリア ファッション協会、CNMI)のデジタルプラットフォームにて、特別なビデオプロジェクトを発表。本プレゼンテーションは、ブランドの歴史をたどる感動的な物語を映像を通して表現されていると共に、ウィメンズおよびメンズ2021年プレスプリングコレクションのプレビューも見ることができる。この物語はブランドの創業者が持つ困難に打ち勝つ力、今日の世代まで抱き続ける夢を創造するスキル、そして、未来への挑戦で構成されている。また、2020年プレスプリングコレクションが制作されたロックダウン中に時間が存分にあったのと同様に、時間の制限のない創造性のある人間的側面に焦点が当てられた物語となっている。 サルヴァトーレ フェラガモのCEO、ミカエラ・ル・ディヴェレック・レミは「ミラノデジタルファッションウィークでビデオプレゼンテーション、そしてPS21コレクションをご紹介することは、私たちにとって非常に重要なことです。このような変革の時代において共に立ち上がりCamera Modaが開催する革新的なプロジェクトに参加することは、再始動の場所としても非常にふさわしいと感じています。このイベントに参加できることを嬉しく思い、このビデオを通して、包括的な、フェラガモの世界観、ビジョンをお伝えしたいと考え、さらには、ブランドの創業者を類まれな存在にならしめたその力と才能と同様に、現在がもたらす、課題に立ち向かう能力を称えるべく、私たちが何者であるか、私たちのルーツを再確認することにも繋がると考えています。これは私たちだけでなくすべての人に向けた強さのメッセージです。」とコメント。フェラガモの使命は、昔も今も変わらず “並外れたものを生み出す”ことであり、この任務は以前に増してブランドが取り組んでいること。デジタルの領域を超えて、確かなものを再発見し、夢を駆り立てる並外れたものを再び手に入れるための招待状、サルヴァトーレ フェラガモのビデオプレゼンテーションをぜひチェックしてみて。

■Salvatore Ferragamo Video Presentation @Milano Digital Fashion Week

www.ferragamo.com