DIORがマリア・グラツィア・キウリによる2020-21年秋冬オートクチュールコレクションを発表 ”LE MYTHE DIOR”と題された新作フィルムはイタリア人映画監督マッテオ・ガローネが特別に制作 #DiorCouture

DIOR(ディオール)は、マリア・グラツィア・キウリによる2020-21 AUTUMN-WINTER HAUTE COUTURE COLLECTION(2020-21年秋冬オートクチュール コレクション)を、オンラインにてエクスクルーシブに発表。”LE MYTHE DIOR”と題された新作フィルムは、『ピノキオ』等の作品で知られるイタリア人映画監督マッテオ・ガローネが今回メゾンのために特別に制作したもの。アトリエの匠の技によって具現化されたミニチュアのクリエイションに魔法のように生命が吹き込まれ、夢のようなファンタジーの世界へと旅をする。それは、1945年に開催された『テアトル・ドゥ・ラ・モード』と銘打ったアーティストとファッションデザイナーがコラボレーションしたエキシビションへ捧げられたオマージュとなっている。また、コレクションの発表にあわせ、Instagram、Facebook、Snapchatで楽しむことができる新たなARフィルターがリリースされた。DIORの2020-21年秋冬オートクチュールコレクションを、お見逃しなく!

ⒸBRIGITTE NIEDERMAIR

 

■DIOR 2020-21 AUTUMN-WINTER HAUTE COUTURE COLLECTION

お問い合わせ:クリスチャン ディオール / TEL 0120-02-1947

https://www.dior.com