カシミアニットブランドPICEAが2020AWよりPOSTELEGANTの中田優也をクリエイティブディレクターに起用し、ユニセックスのニットコレクションを発表

カシミアニットブランドであるPICEA(ピセア)は、新たに2020AWよりPOSTELEGANTの中田優也をクリエイティブディレクターに起用し、ユニセックスのニットコレクションを発表。PICEAは、世界最高水準の内モンゴルのベビーカシミヤを使用し、整毛、紡績、染色、ニッティングまで、一貫の生産背景で行っている。近年、世界で砂漠化、草原退化が進行している。モンゴル民族と山羊の暮らす環境はカシミアクオリティに直結するため、持続可能な環境づくりが根底にあると考え、カシミア山羊のための植樹活動に取り組み、その植樹をしている木の名前”PICEA”をブランド名の由来としスタート。今回新たに2020AWより登場する本ニットコレクションは、「NEW POSSIBILITIES OF CASHMERE」というブランドキーワードをもとに、素材の持つ魅力を生かしたコレクションとなっている。本コレクションは、都内ではESTNATION、beaty&youth H、CIBONE、アパルトモント、DELTAなど大手セレクトショップと百貨店などからスタート。PICEAの2020AWコレクションで、極上の着心地をぜひ肌で感じてみて。

■PICEA 2020AW

www.picea.co.jp