カルティエが新たに生まれ変わった「Pasha de Cartier」の発売にあたり、創造性と多様性に富むメイジー・ウィリアムズやウィロー・スミスら5名のアンバサダーを起用

左からラミ・マレック, ウィロー・スミス, トロイ・シヴァン, メイジー・ウィリアムズ, ジャクソン・ワン Craig McDean © Cartier

Cartier(カルティエ)は、新しく生まれ変わった「Pasha de Cartier」の発売にあたり、豊かな個性や多様な創造性といった新境地の開拓により、新たなサクセスコードをつくり上げているラミ・マレック、ウィロー・スミス、トロイ・シヴァン、メイジー・ウィリアムズ、ジャクソン・ワンの5人を、アンバサダーとして起用。才能を開花させた5人のポートレートを撮影したのは、ニューヨークを拠点とするファッションフォトグラファーのクレイグ・マックディーン。インパクトのあるコードと比類無きデザインを誇るカルティエの「パシャ」は、その誕生以来つねに、高い目標を追求する人々に向けて、独創的なメッセージを伝えてきた。この価値観を現代において体現するのが、独創性を極める新世代の逸材。その代表として選ばれたのが、多くの協同プロジェクトに取り組む英国女優のメイジー・ウィリアムズや、ハリウッド映画の型を破る複雑な役柄に進んで挑戦し観客を魅了する俳優のラミ・マレック。そして、自身の創造性と多彩な才能を信じ、勇気をもって我が道を突き進むアーティストのウィロー・スミスとトロイ・シヴァン。さらには、若者同士をコネクトしたい、という夢に多くの共感を呼び成功を収めた中国出身の歌手ジャクソン・ワン。カルティエ インターナショナル マーケティング&コミュニケーション ディレクターのアルノー・カレズは、「パシャは1980年代に誕生して以来、既存の概念を超えた設計思想、力強さ、画一性を脱したデザインにより、ある種のサクセスストーリーのイメージが与えられている。まさに、今日の新世代クリエイターたちに見られるエネルギーや多様性と共鳴するウォッチです。こうした新世代を代表するのが、他人とは異なる点、創造性、コネクションを構築する力、幅広い分野での多才性を持ち、成功を勝ち得たパシャの新任アンバサダーたちにほかなりません。」と話している。正反対のものを絶妙な調和で配する「Pasha de Cartier」は、円形のダイアルの中央に、レールウェイ ミニッツトラックがスクエアを描くデザインなど、これまでの慣習にとらわれないデザインがコードになっている。35mmと41mmでのサイズで展開され、SS、ゴールド、ダイヤモンドセット、スケルトン、トゥールビヨンなど、多彩なラインナップとなっている。新作全13点は、9月4日発売予定。カルティエ「Pasha de Cartier」のアンバサダーに就任した5名に、注目してみて!

 

■Cartier「Pasha de Cartier」

2020年9月4日(金)発売予定

お問い合わせ:カルティエ カスタマー サービスセンター / TEL 0120-301-757

www.cartier.jp