横浜初!ワールドが注目のスタートアップブランドを集めた期間限定ショップ「246st.MARKET」を7月9日までニュウマン横浜に出店 サステナブルをテーマに地元横浜に愛されるアイテムと空間を展開

株式会社ワールドが、横浜駅西口JR横浜タワーに開業したニュウマン横浜に、6月24日~7月9日まで注目のスタートアップブランドを集めた期間限定ショップ『246st.MARKET(ニイヨンロク ストリートマーケット)』を出店中。『246st.MARKET』は、昨年秋、ワールド北青山ビルでスタートした「クリエーターズサポートプログラム」で、“次世代ファッション業界を担う、多様なアイデアとチャレンジへの支援”を目的に、普段はSNSやフラッグシップショップでしか見ることが出来ない注目クリエイターブランドが集結する。横浜では初開催となる今回は、ファッション、雑貨、コスメなど、若手クリエーターが手掛ける総勢11ブランドをキュレーションし、ひとつのマーケットとして構成。「パーソナライズ」「エシカル」「クラフトマンシップ」をキーワードに、地元横浜に愛される“都会と海を愛する大人の女性”を意識した空間づくりで、“自分らしく、なおかつ環境を考慮したモノづくり”や“つくり手の顔が見えるストーリーのある商品”を展開する。また、空間を構成するこだわりのオリジナル什器は、前回、北青山で開催された時にも使用されたリユース可能なデザイン什器で、コワーキングスペース、シェアハウスなどの設計を得意とする建築家、百枝優氏によるエクスクルーシブデザイン。“サステナブル”をコンセプトに、屏風型の側板とフレキシブルな棚板の組み合わせで構成され、収納時は屏風のように折り畳むことができる。中央に配置された癒し空間、川崎景太氏による箱庭Biotopにも注目してみて欲しい。期間中には、公式サイトインスタグラムからオンラインワークショップやインスタライブも随時開催されており、注目の若手ブランドやクリエイターの熱い想い、そして作り手とのコミュニケーションも楽しむことができる。横浜の街が醸し出す空気感と、次世代クリエイターが作り出すこだわりアイテムを『246st.MARKET』ニュウマン横浜で体感して。

フラワーアーティスト前田有紀さんがプロデュースするgui(グイ)は、花とあなたが出会う場所をコンセプトに、様々なリアルの花で作られたアクセサリーや、フラワーモチーフの雑貨を展開。7月4日(土)にはスワッグ/リース作りのオンラインワークショップも。

今回の限定コラボレーションとして、RICCI EVERYDAYのアケロミニポシェットとguiのスワッグをセットにしたアイテムも登場。※¥12,000(+tax)数量限定

RICCI EVERYDAY(リッチーエブリデイ)の、カラフルでプレイフルなアフリカ布を使用したハンドメイドのバッグやトラベルグッズは全て一点もの。

エシカルファッションとサステナブルライフを提案し、地球環境と人の共生をテーマに長く着てもらえる服づくりが人気のCASA FLINE(カーサフライン)。

川崎景太氏による箱庭Biotop。

横浜では初お披露目となるDAMDAM(ダムダム)は、ベーシックでありながら有害物質や毒素が含まれていない、アジア原産の素材が使用されたスキンケアブランド。

「Less is beauty」 をテーマに余計なものを減らし、本来の美しさを湧きあがらせていく、一本に集中するスキンケアを提案するSENN(セン)。今回はアーティストとのコラボレーションにより、陶器とのセットで販売。

美しくありたいすべての女性に向けて、プロが認めた韓国発のスキンケアブランドSERENDI(セレンディ ビューティー)は、アイコニックなスタイルにも注目。

伝統的建築工法〈金輪継〉にインスピレーションを得た“組立てる指輪”が人気のmatlor(マトラー)。

アイコニックでユニークなネタが仕込まれたセレクトショップR for D(アールフォーディー)のアイテム。

個性的でありながらもシンプルな美しさが追求されているIF8のジュエリー。

ユーズド・セレクトショップRAGTAG(ラグタグ)では、開催期間中、随時アイテムが追加されているのだとか。

 

■246st.MARKET YOKOHAMA

2020年6月24日(水)~7月9日(木) 平日 11:00~20:00、土・日・祝 11:00~19:00

横浜市⻄区南幸1-1-1 NEWoMan YOKOHAMA 5F NEWoMan Lab.

https://246stmarket.com/yokohama.html