NIKEがパターン活用の効率の良さを実現する「MOVE TO ZERO」コレクションを発売 ナイキの循環的デザインの理想実現へのコミットメントを象徴

NIKE(ナイキ)は、パターン活用の効率の良さを実現する「MOVE TO ZERO」コレクションを、この夏NIKE.COMにて発売予定。MOVE TO ZEROとは、二酸化炭素と廃棄物排出ゼロを目指すナイキの包括的な取り組みだが、新しいMOVE TO ZEROアパレルコレクションは、ナイキの循環的デザインの理想実現への象徴をコミットメントするもの。ナイキのクラシックなアパレル製品にサステナビリティの概念を取り入れた本コレクションは、再生ポリエステルとサステナブルなコットンをブレンドし、革新的な染色技術の活用、および全ての商品について90%以上のマーカー効率(パターンの配置を工夫して、断ち落とさずに素材を使用する割合)を実現している。新しく、裏地のないナイキ スポーツウェアのウインドランナージャケットには、100%再生ポリエステルを平織りした素材を使い、ドローコードとジッパーにはナイキ グラインド素材を使用。フットウェア工場から回収した各種のプレミアムな素材(ラバー、フォーム、ファイバー、レザーとテキスタイルのブレンド)と、その再生プロセスによって、二酸化炭素排出と廃棄物排出ゼロを目指す道のりに立つコレクションの存在を強調している。ナイキ スポーツウェアのフルジップフーディ、クルー、Tシャツ、ジョガーパンツ、ショーツなどのメンズの定番ワードローブはサスティナビリティを念頭に新しくデザインされており、これらは一日中快適にカジュアルに着こなせるスタイルで、それぞれ最低60%以上のオーガニックまたは再生繊維を使用し、廃棄物を削減する新しい製法で作られている。ウィメンズ向けのMOVE TO ZEROドレス、ショーツ、クルーは、とても柔らかで最低60%以上のオーガニックまたは再生繊維を使用しており、抜群の快適性を提供。MOVE TO ZEROのオーガニックコットンは水と化学肥料の使用を抑えて栽培されたもので、農作業を改善しながら在来栽培のコットンと同等かそれ以上の品質を提供する。ナイキの「MOVE TO ZERO」コレクションで、サステナブルファッションを楽しんでみてはいかが。

■NIKE「MOVE TO ZERO」コレクション

2020年夏、NIKE.COMにて発売予定

お問い合わせ:NIKE カスタマーサービス / TEL 0120-6453-77

https://www.nike.com/