OFFICINE UNIVERSELLE BULYの植物性パウダーが新パッケージになりリニューアル発売 15世紀の文学作品や19世紀のラウンド形ボックスからインスピレーション

自然派美容法のパイオニア、OFFICINE UNIVERSELLE BULY(オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー)の植物性パウダーが、新パッケージになり、7月10日よりリニューアル発売される。OFFICINE UNIVERSELLE BULYは、1803年にJean-Vincent Bully(ジャン=ヴァンサン・ビュリー)が創立し、1867年と1878年に世界万博で表彰され、現代でもフランス流美容を受け継いでいる。植物性パウダーは、お肌のトーンを明るくしたり、いきいきとした輝きをもたらしたりとフェイスやボディスキンに数えきれないほどの効能をもたらすゴマージュやマスクを作れる。肌の状態に合わせて選んだ茶さじ一杯のパウダーと植物オイルを数滴にイオナイズド・ウォーターを加え、混ぜ合わせてからお肌にパック。シンプルな手順で、自宅で簡単に作れるパックやゴマージュは、時には贅沢な化粧品よりも効果的。新パッケージは、ルネッサンス時代に「粉薬、膏薬、龍涎香、カルダモン、麝香、貴石、その他珍しい品々」が、おさめられていたという箱(15世紀の文学作品“ガルガンチュア”より)や、19世紀には婦人帽子、おしろい粉などを入れるために使われたラウンド形のボックスからインスピレーションを得てデザインされたパッケージにも、こだわりがつまっている。正確に量ったパウダーは、サシェに入れて小箱に収められる。仕上げには優雅な鵞ペンを使い、お客様の名前と製品名をカリグラフィーでつづったラベルが正面に貼られる。OFFICINE UNIVERSELLE BULYから新パッケージになりリニューアル発売される、植物性パウダーを普段のスキンケアにプラスしてみては。

■OFFICINE UNIVERSELLE BULY 植物性パウダー

2020年7月10日(金)リニューアル発売

ローズペタルパウダー40g ¥4,400、ピオニーパウダー30g ¥2,800、ロータスパウダー20g ¥1,600、レモンピールパウダー40g ¥4,000、ヒヨコマメパウダー50g ¥1,500、オオバコパウダー50g ¥2,800、リコリスパウダー70g ¥3,900、ガスール70g ¥1,900、ローズホワイトクレイ70g ¥3,200、ヌードクレイ70g ¥2,500、イライトグリーンクレイ70g ¥2,400、スーパーファインパスカライト70g ¥2,400、レッドクレイ70g ¥3,300、イエロークレイ70g ¥3,200(全て+tax)

お問い合わせ : オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー(ビュリー ジャパン) TEL 0120-09-1803

https://www.buly1803.com/jp/