関西圏では初となる新店舗「Graphpaper KYOTO」が6月20日よりオープン!ブランドを象徴とするプロダクトをベースとしたオープン記念の限定アイテムも登場

Graphgpaper(グラフペーパー)は、関西圏では初となる新店舗を京都に6月20日よりオープン。店舗を構えるのは、築100年以上の京町家で、間口が狭く、土間から庭、そして蔵へと奥行きを長くとった京町家ならではの独特な建築構造を活かしつつ、Graphpaperらしいシンプルでミニマルな空間。元より蔵として利用されていた建物は、陶芸、木工、硝子作家の作品を展開するギャラリーとして、新しい価値を見出す。店頭ではGraphpaperの幅広いラインナップに加え、京都店の為に特別にセレクトされた日本人のデザイナーを中心にしたヴィンテージも展開される。さらに、オープンを記念した限定アイテムも登場。オープン日には「Wide Stripe Wool Cook Pants」、「LOOPWHEELER for Graphpaper(KYOTO LIMITED)」、「S/S Oversized Tee for KYOTO」の3つの限定アイテムが発売される。どのアイテムもGraphpaperを象徴とするプロダクトをベースに、新たな魅力を引き出されている。木曽三川の豊かな水に恵まれ、古くより繊維産業が栄え、世界の名だたる海外ブランドを魅了し続ける日本有数の織物産地である愛知県一宮市の中でも最高峰の生産背景を使用して作成されたブランドオリジナルの美しいウール地を、Graphpaperを代表するアイテムの一つである”シェフパンツ”に仕上げられた「Wide Stripe Wool Cook Pants」。生地の持つ綺麗なドレープ感を生かすため、定番のシルエットよりも少しゆとりを持たせたワイドテーパードシルエットを提案。ベルクロで着用可能なイージーパンツの仕様ながら、シルエットや見栄えはスラックスのような上品な仕上がりとなっている。ブランドの定番コラボレーションとして発売されるLOOPWHEELERとのコラボレーションアイテム「LOOPWHEELER for Graphpaper(KYOTO LIMITED)」。旧式吊り編み機により、時間をかけ丁寧に編み上げられた日本屈指のスウェットと、Graphpaperのコンセプトが融合された、オリジナルのビッグシルエットのラグランスリーブスウェットは、毎シーズン買い足す熱狂的なファンもいるほど。そんなブランドを代表するアイテムに、新店オープンを記念したオリジナルグラフィックがプリントされている(プリントされている日付は、コロナウイルス感染拡大防止により延期となった当初のオープン予定日である4月29日となっている)。「S/S Oversized Tee for KYOTO」のボディとなるのは、ブランドを象徴するオーバーサイズTシャツ。築100年を超える町家の伝統や歴史への敬意として、店舗を作る際に出る建築古材を染料へと昇華させ、ボタニカルダイが施されることで、奥深いブラウンカラーに染め上げられている。旧式吊編み機を使用し、ゆっくりと度目を詰めながら丸胴ボディに編み上げることで、十分な肉感を持ちながらも、しっとりとしたしなやかさも併せ持った天竺を実現。脇に縫い目のないモダンな表情と、生地の特徴を生かした上品なリラックス感が特徴。古来から現在へと引き継がれてきた時間や空気感が、プロダクトとして表現された特別な一品、となっている。関西圏では初となる新店舗「Graphpaper KYOTO」を訪れて、京都だからこそ表現できるGraphpaperの世界観をぜひ体感して!

Wide Stripe Wool Cook Pants(GRAY / BLACK)(Wool 100%) ¥36,000(+tax)

LOOPWHEELER for Graphpaper (KYOTO LIMITED) Raglan Sweat(WHITE / C.GRAY / H.GRAY / NAVY / BLACK)(Cotton 100%) ¥24,000(+tax)

LOOPWHEELER for Graphpaper (KYOTO LIMITED) Half-Zip Parka(WHITE / C.GRAY / H.GRAY / NAVY / BLACK)(Cotton 100%) ¥27,000(+tax)

LOOPWHEELER for Graphpaper (KYOTO LIMITED) Full-Zip Parka(WHITE / C.GRAY / H.GRAY / NAVY / BLACK)(Cotton 100%) ¥28,000(+tax)

S/S Oversized Tee for KYOTO(BROWN)(Cotton 100%) ¥15,000(+tax)

 

■Graphpaper KYOTO

2020年6月20日(土) オープン / 京都府京都市中京区六角通富小路東入大黒町88-1 TEL 075-212-2228 / OPEN 12:00〜20:00(水曜日定休)

【展開予定 作家】
市川陽子(漆皮)
大谷哲也(陶芸)
蠣﨑マコト(硝子)
坂本 紬野子(陶芸)
白石陽一(陶芸)
鈴木麻起子(陶芸)
中井波花(陶芸)
盛永省治(木工)
宮城壮一郎(漆工)
吉田直嗣(陶芸)
(敬称略)

www.graphpaper-tokyo.com