JW ANDERSONより2018年春夏コレクションで初登場した「BELT TOTE」がフェルト素材にアップデートされ再登場 4色のユニークな色彩で展開

JW ANDERSON(JW アンダーソン)より、2018年春夏コレクションで初登場した「BELT TOTE」が、2020年ウィメンズプレフォールと秋冬メンズコレクションにてアップデートされ再登場。肩掛けもできる横長のトートは、フェイクレザーベルトと25mmのバックルの仕様となっている。新作のモデルはフェルト素材で、JW ANDERSONのアンカーロゴの刺繍が施され、ライトブルー、オレンジ、ダークグレー、トープの4色のユニークな色彩で展開。フェルト素材ながらも底面は補強され安定感があり、底面外側にはレザーが取り付けられている。また、内側にはジップポケットが取り付けられており、バッグの中で鍵をなくすこともなく、頼りになるトートバックとなっている。フェルト素材で再登場する、JW ANDERSON「BELT TOTE」をぜひゲットして!

ライトブルー

オレンジ

ダークグレー

トープ

 

■JW ANDERSON「BELT TOTE」

サイズ:高さ52cm 幅53cm マチ22cm
ストラップ:22cm
価格:各¥62,000(+tax)

www.jwanderson.com/jp