アメリカの原風景や名画・相反するエモーションをコンセプトにした「UGG® + Eckhaus Latta」の2020年春夏グローバルキャンペーンを発表 エフォートレスで個性的なシューズコレクションが登場

アメリカの西海岸と東海岸にそれぞれルーツを持ち、上質な素材とクラフトマンシップへの情熱を共通点にもつ、UGG®(アグ)とアメリカのファッションブランドEckhaus Latta(エコーズラッタ)は、2020年春夏に向け2度目となる「UGG® + Eckhaus Latta」グローバルキャンペーンを発表。今回もアメリカの原風景からインスピレーションを得た両ブランドのキャンペーンは、カリフォルニア州のロスパドレス国立森林公園内にあるピルー湖やベンチュラ郡にあるトパトパ山で撮影された。ジャン=フランソワ・ミレーやポール・ゴーギャンの絵画からも感化を受け制作されたキャンペーンのイメージは、自然の原風景に漂う静けさを伝える一方で、その明らかに異質なまでの広大さや威厳が、シンプリシティや美、光、孤高の感情を呼び起こす。エコーズ ラッタ デザイナーのマイク・エコーズ&ゾーイ・ラッタは、「私たちは、昨シーズンのコンセプトをさらに強く打ち出し、自然の壮大さを改めて探究すると共に、その風景を切り取ることで、壮大さの中にある孤高の感覚を表現したいと考えました。」と話している。8つのスタイルで構成される「UGG® + Eckhaus Latta」セカンドジェネレーションは、個性的なスクエアトゥはそのままに、シープスキンに代わるさまざまな上質素材とカラーを採用し、ライニングのない春夏シーズンのシルエットに仕上げている。2000年代に着想を得たプラットフォームミュールやウッドソールのサンダルに加え、スニーカーやレザーブーツも新たに取り入れた限定版コラボレーションは、両ブランドが世界に誇る素材へ新たな方向性を与え、UGG®のスピリットに新しいイメージをもたらす、エフォートレスで個性的な、これまでにない春夏シューズ・コレクションとなっている。2020春夏ニューヨークファッションウィークのEckhaus Lattaランウェイで唯一のフットウェアとして登場した2回目の「UGG® + Eckhaus Latta」コラボレーション。5月28日より、UGG®銀座店とUGG®公式サイトにて発売(UGG®銀座店は現在臨時休業中。東京都の緊急事態宣言が解除され次第、再開日程を決定いたしますので、詳細は随時公式サイトにてご確認ください)。Eckhaus Lattaは、ニューヨークファッションウィークの期間中、キャスティングやインスタレーションの様式、パフォーマンスの役割などを模索するステージとして、1年に2つのコレクションを発表している。既成の枠にとらわれないブランドであり、コラボレーションは彼らにとって自然な役割。これまでも数々のアーティストとファッションやジュエリー、パフォーマンス、オーディオビジュアルなどのパートナーシップを結んでいる。2度目となる「UGG® + Eckhaus Latta」コラボレーションコレクションを、あなたのワードローブに加えてみてはいかが。

ⒸZoe Ghertner

ⒸMitchell Sams

ⒸNathan Perkel

 

■UGG® + Eckhaus Latta

2020年5月28日(木)UGG®銀座店とUGG®公式サイトにて発売

お問い合わせ:UGG® / Deckers Japan TEL 0120-710-844

http://www.ugg.com/jp/

 

 

プーマオンラインストア