STUART WEITZMANが新たなグローバル スポークスウーマンとしてSerena Williamsを起用 セリーナがブランドの顔となる新グローバルキャンペーンのテーマは輝かしい未来への希望とオプティミズム #SWWomen

STUART WEITZMAN(スチュアート・ワイツマン)は、Serena Williams(セリーナ・ウィリアムズ)を新たなグローバル スポークスウーマンとして発表。テニス界の先駆者であり、社会変革のリーダーであり、母親の顔をもつ彼女が起用された本キャンペーンでは、女性のコミュニティの中にある輝かしい未来への希望とオプティミズムにスポットが当てられている。これは、キャリアを通じて困難に打ち勝つレジリエンスと勇気を示してきたセリーナ自身が体現しているもので、それにインスパイアされた本キャンペーンでは、台座の上で背筋を伸ばし、高揚感とパワーを与えるセリーナの姿をフィーチャー。セリーナが放つパワフルなエネルギーと相まって、本キャンペーンは女性がコミュニティの希望の中心として立ち上がる生来の力を持っているという考えを強調するもので、現在、特に重要なメッセージが込められている。セリーナは「今こそ希望と前進にフォーカスする時です。すべての世代の女性たちの心に訴え、一歩ずつ確実に前進して欲しいと思います。」とコメント。同時に、2020年の本キャンペーンはスチュアート・ワイツマン ブランドが継続的に行っていく国際的な非営利団体であるVital Voices Global Partnershipとの慈善活動のパートナーシップの一部となっている。スチュアート・ワイツマンは、セリーナと一緒に、新型コロナウイルス感染症の世界的な流行で影響を受けている脆弱なコミュニティをサポートするために立ち上がった女性リーダーであり、Future For Usの共同創設者であるSage Ke’alohilani Quiamno(セージ・キアモ)と、黒人女性とヘルスケアプロバイダーをつなぐプラットフォームであるHealth In Her HUEの創設者であるAshlee Wisdom(アシュリー・ウィズダム)の2名をピックアップ。また、本キャンペーンのモノクロのイメージは、オーセンティックな美しさを映し出すことで知られる、フォトグラファーのEthan James Green(イーサン・ジェームズ・グリーン)が撮影。メイクアップアーティストのNatasha Gross(ナターシャ・グロス)とヘアスタイリストのAngela Meadows(アンジェラ・メドウズ)も参画し、セリーナの白いワードローブを引き立てる流麗なルックが作り上げられている。スタイリストのGabriella Karefa-Johnson(ガブリエラ・カレファ ジョンソン)はシューズを際立たせるために全身白一色を選び、「クラシックで優美、たくましくてパワフル、流麗でセクシー、ミューズを表現するすべての側面を映し出している」と語っている。スチュアート・ワイツマンのシューズは「FASHION(ファッション性)」「FUNCTION(機能性)」「FIT(フィット感)」を融合させることで女性が自信と心地良さを感じることができるように作られており、本キャンペーンでセリーナが着用したSpring 2020 コレクションの大胆で時代を超越したスタイルも、それを裏付けるもの。本コレクションには、ブランドを象徴するダブルストラップのNUDIST サンダルにひねりが加えられたミニマリストデザインが印象的なスクエアトゥのALEENA、モダンな曲線に定義されるパワフルでフェミニンなハイヒールのANNY パンプスがラインナップ。さらに、MANILA ローファーは、単色のソールと新しくなったハードウェアで今シーズン再登場する。高揚感とパワーを与えるセリーナ・ウィリアムズの姿がフィーチャーされた、スチュアート・ワイツマンの新しいグローバルキャンペーンをぜひチェックして!

ALEENA 75(Patent / ヒール7.5cm) ¥57,000(+tax)
※日本展開色:Peonia Pink、Black

ANNY 105(Dress Nappa、Suede / ヒール10.5cm) ¥60,000(+tax)
※日本展開色:Black

MANILA SIGNATUR(ヒール2.5cm) ¥67,000(+tax)(参考価格) ※Fall 展開予定商品
※日本展開色:Black Leather、White Embossed Croc

 

■STUART WEITZMAN 2020 Campaign

お問い合わせ:スチュアート・ワイツマン カスタマーサービスジャパン TEL 0120-668-056

stuartweitzman.jp

 

 

 





MATCHESFASHION.COM - JP