BALLY 2020年春夏アイウェアコレクションより洗練されたクラシックスタイルはそのままに伝統的なディテールに現代性を加えたシルエットやフレームが登場

BALLY(バリー)の2020年春夏アイウェアコレクションより、洗練されたクラシックスタイルはそのままに、伝統的なディテールに現代性を加えた新シーズンのシルエットやフレームが登場。シェイプはタイムレスな洗練とエレガンスを主軸とし、様々なシーンに合う使いやすいカラーが多用途性をもたらす。アビエイター、ナビゲーター、パイロットスタイルは、ビンテージにインスパイアされたスポーツの美学とクリーンなラインを組み合わせ、レトロなルックスがサマースタイルの新鮮なアクセントに。ノーズパットなどの小さなアクセントからフレームのフロント、テンプルの飾りまで、バリーグリップのモチーフがコレクション全体に取り入れられている。このアイコニックなモチーフは、1920年代に初めてハイキングブーツのソールに使用されたスパルタグリップが元となっている。デザインに加えて機能性を重視した本アイウェアコレクションには、スマートフィットモデルに加え、アジアンフィットフレームも用意。本アイウェアコレクションは世界中のバリーの直営店、Bally.comとMarcolin(マルコリン)の販路にて発売。伝統的なディテールに現代性が加えられた、バリーの2020年春夏アイウェアコレクションをあなたらしくクラシックスタイルに取り入れてみて。

■BALLY 2020年春夏アイウェアコレクション

世界中のバリーの直営店、Bally.com、マルコリンの販路にて発売

BALLY.COM

 

 

 





MATCHESFASHION.COM - JP