HUNTERが国際プライド月間に向けた「プライドコレクション」を発売 LGBTQI +コミュニティの5人をアンバサダーとして起用しメンバーそれぞれが選んだ5つの慈善団体を支援

HUNTER(ハンター)は、LGBTQI +コミュニティへ最大限の敬意を示し、国際プライド月間とフェスティバルシーズン向けた「プライドコレクション」を、4月24日より、ハンター銀座フラッグシップストア、ハンター公式オンラインストア他、一部取り扱い店にて発売(※緊急事態宣言に伴い、店舗がクローズしている場合がございますので、事前にお問い合わせください)。軽量且つ防水で様々シチュエーションに使用できるプレイブーツシリーズより、ブラックのショートブーツに鮮やかなレインボーソールを配したプライドエディションが登場。レインボーカラーのバックパックとバムバッグそしてレインボーカラーのHUNTERロゴがプリントされたTシャツも同時に発売される。LGBTQI +コミュニティの多様性を祝し、プライドプレイブーツはレインボーカラーのユニークなソールやプルタブ、ブーツの裏側のハンターロゴにあしらわれている。また、プライドプレイブーツのローンチに合わせ、国際プライド月間をより多くの人に知ってもらうため、ハンターはLGBTQI +コミュニティの5人をアンバサダーとして起用し、メンバーそれぞれが選んだ5つの慈善団体を支援。性別や人種における差別を根絶するために活動するエキシビションおよびクラブ”BBZ”の共同創設者Tia Simon-Campbellは、”NAZ”へプレイブーツの寄付を選択。NAZは、ロンドンで最も長く続くセクシャルヘルスチャリティーの1つであり、”BAME(黒人アジア少数民族)”コミュニティへのカウンセリングなど、文化固有のサービスを提供している。メキシコを拠点に活動するJay Espinosaは、ジェンダーレスモデルとしてルイ・ヴィトンのショーに出演し国際的に知名度が高まった。Jayが寄付を選択したMindOutは、LGBTQI +コミュニティのメンタルヘルスとウェルビーイングを向上させるためにレズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランス、クィアの人々が運営するメンタルヘルスサービス。トランスジェンダーのダンサーであるLucy Fizzは、彼女と同様の状況にある人々を助けるために、トランスジェンダーの子供、若者とその家族が大きな逆境に直面しても幸せな生活を達成できるよう支援する慈善団体”Maermaids”を寄付先として選択した。”ShayShay Show”とアジアのキャバレー集団”The Bitten Peach”の創設者であり、”リトルゲイブラザー”でパフォーマーを務め、ロンドンを拠点に活動するShayShayは、英国LGBTQI +のクラブナイトシーンにおける重要人物。疎外されたグループを保護することを目的とする英国初の LGBTQI +クライシス/ホームレスシェルターおよびコミュニティセンターである”The Outside Project”への寄付を選択。ナイトライフセンセーション”Sink The Pink”と”East Creative”のディレクターであり、BBCラジオ1のドラァグクイーンのホストもつとめるGlyn Fussellは、LGBTQI +の若者に安全な家とより良い未来を提供することを目的とする”akt(以前はアルバートケネディトラストとして知られていた)”への寄付を選択した。ハンター「プライドコレクション」で、国際プライド月間をお祝いしてみてはいかが。

Tia Simon-Campbell

Jay Espinosa

Lucy Fizz

ShayShay

Glyn Fussell

Tシャツ 各¥6,000(+tax)

左:バックパック ¥18,000 右:バムバッグ ¥7,000(共に+tax)

プレイブーツ 各¥11,500(+tax)

 

■HUNTER「プライドコレクション」

2020年4月24日(金)ハンター銀座フラッグシップストア、ハンター公式オンラインストア他、一部取り扱い店にて発売 ※緊急事態宣言に伴い、店舗がクローズしている場合がございますので、事前にお問い合わせください。

お問い合わせ:ハンタージャパン カスタマーサービス / TEL 0120-563-567

https://www.hunterboots.com/jp/ja_jp/

 

 

 

BEAMS Online Shop