THOM BROWNEが「2020年春夏シアサッカーコレクション」をオンラインストアにて発売 ブランドを象徴するシアサッカーがしわ加工やカラフルなカラーパレットで登場

THOM BROWNE(トム ブラウン)は、2020年春夏シアサッカーコレクションを、4月14日より、セレクトされたリテーラーのオンラインショップとthombrowne.comにて発売中。アメリカのプレップスタイルの基本であり、トム ブラウンを象徴するシアサッカーは、今シーズンしわ加工やカラフルなカラーパレットで登場。冬は厚手のグレーコートと終わりを告げる。太陽が輝き、花が咲く、空は青さを増す。ウールを脱ぎ捨て、シアサッカーの季節。レイルロードストライプ、スムースでラフ、しわが寄って柔らかい。シアサッカー。ミッドセンチュリーのアイビーリーグ、ニューオーリンズで生まれた、アメリカンプレップの基本。東海岸のクラシック、夏のしるし。カジュアルでエレガント、しわくちゃでもシャープ。軽量のコットン、しわ加工の織り。息をするような生地。軽やかな肌へのタッチ。動きやすさ、服の中の涼しさ。うだるような暑い日の対応策。冬のグレーウールへの夏のカウンターパート。軽い生地の柔らかいドレープが、クラシックなテイラリングによりシャープに仕立てら、それぞれの新しいしわが美しいテクスチャーを創り上げる。夏の光に合わせた、ソフトなグレーとホワイト。幼少期の出会い、初めてのサマースーツ。季節の友、夏の間のお決まり。トムの幼少期を特徴付けるものが、きちんと仕立てられた夏のユニフォームへと変わる。シンプルな生地、少しの懐かしさ、それは今新しい物語となる。トム ブラウンのグレーとホワイトのシアサッカースーツとマッチしたシアサッカーのネクタイ。シルバーのタイバー。白のオックスフォードシャツ。黒のペブルドレザーのロングウィングブローグ。気取りすぎる事なく、着崩され、しわができ、それが肌になじんで愛される。それぞれの新たなしわからはさわやかなプライドが生まれる。少しオールドスクールだが、いつも一捻り加えられる。始まりからずっとトム ブラウンのワードローブの特徴であり、クリエイティブな探求の手段。秘密のシアサッカーの庭のような、ベルサイユのファンタジー。2020年春夏コレクションでグレーのストライプは、レッド、ピンク、ブルー、イエロー、グリーンへ生まれ変わる。20世紀半ばが18世紀へ落とし込まれる。夏のストライプのパレット。ウィメンズは、マッチしたシアサッカーストライプのクラシックとサックテイラリング。ミニとトラウザーレングスのプリーツスカート。スリーブがギャザーされた、シアサッカージャガードのスペシャルなワイシャツ地。ミックスプリントパターンのシルクで作られたシアサッカージャガードスカート。背中にプリーツが施され、シアサッカーがレイヤーされたシルクのコラム丈ドレス。メンズは、ランウェイよりシアサッカーストライプのクラシックジャケットとショーツ。グレーとホワイト、レッドとホワイト、ブルーとホワイト、そしてレッドホワイトブルー。愉快なミックスのパターン、パッチワーク、ラグビーストライプ、縮めたフィット、ほつれたエッジ。マッチできるシアサッカーのネクタイとシアサッカーのオックスフォードブローグ。トム ブラウンの2020年春夏シアサッカーコレクションで、春から夏へと移り変わる季節を楽しんでみてはいかが。

ウィメンズ

メンズ

 

■THOM BROWNE 2020年春夏シアサッカーコレクション

2020年4月14日(火)セレクトされたリテーラーのオンラインショップ、thombrowne.comにて発売中

thombrowne.com