MATCHESFASHIONが「BOLT X EDIE」のエクスクルーシブコレクションを発売 バイクや音楽などのカルチャーからインスパイアを受けサスティナブルへの取り組みも高いアイテムがラインナップ

MATCHESFASHION(マッチズファッション)は、BOLT X EDIE(ボルト X エディ)のエクスクルーシブコレクションを、3月末より発売。ウェールズ生まれでロンドンを拠点に活動するコスチューム&ファッションデザイナーのEdie Ashleyと2013年に設立されたバイク集団「BOLT」のAndrew Almondによって2019年に結成されたBOLT X EDIEは、スポーツとそのコミュニティへのリスペクトを表している。都会のサブカルチャーからインスピレーションを得て、二人はイギリス全土の工場や既に閉鎖された工場、パリのアトリエで生産された生地を使用し、持続可能で倫理的な素材を使用した機能的なクロージングラインを制作。英国で製作された8ピースコレクションは、アシメトリックボタンのジャケット2着、ハイライズストライプのパンツ2本、ドリルジャンプスーツ2着、シルクラップのトップス2着で構成されており、すべて黒、白、赤のカラーパレットで構成されている。BOLT X EDIE創設者の二人は、「”Andrew”も私も、MATCHESFASHION でBOLT X EDIEのコレクションを発表できたことをとても嬉しく思っています。このコレクションはお客様の親しい友として、そして人生をよりよくするためにデザインされています。是非旅先に持って行き汚れたとしても、またきれいに洗って大切にしてあげてください。」と、ファッション&バイイングディレクターであるナタリー・キンガムは、「私たちがEdieとAndrewに会ったとき、デザインデュオとしての信頼性と、サステナビリティに対する彼らの視点がとても説得力のあるものであることがわかりました。彼らのバイクとサブカルチャーへの愛は、デッドストックの生地を使ったコレクションと相まって、とてもオーセンティックなものになっています。私たちのお客様は、コレクションの美学、創造性、不変の価値、そしてその背景にあるストーリーに惚れ込んでしまうと思います。」と話している。BOLT X EDIEは、バイク、音楽、そして洋服への愛を共有して誕生。20世紀初頭のオートバイと乗馬ウェアからインスパイアされ、現代的な美学を創造している。生地や縫製過程から修理に至るまで、衣服のあらゆる部分を考慮しており、大切に長く着てもらうことを目標にしている。MATCHESFASHIONより発売のBOLT X EDIEエクスクルーシブコレクションで、バイクとサブカルチャーへの愛をあなたの肌で感じてみてはいかが。

■MATCHESFASHION「BOLT X EDIE」エクスクルーシブコレクション

2020年3月末より発売

お問い合わせ:MATCHESFASHION / TEL 0800-919-1268(日本国内フリーダイヤル、日本語対応)

https://www.matchesfashion.com/jp/

 

 

 





MATCHESFASHION.COM - JP