リモワがモンクレールとコラボレーション 鏡のように輝くアルミニウム合金製のスーツケース「Moncler RIMOWA “Reflection”」が6月より数量限定発売予定

プレミアムラゲージで世界をリードするRIMOWA(リモワ)が、イタリアのラグジュアリーブランドMONCLER(モンクレール)とコラボレーションし、鏡のように輝くアルミニウム合金製のスーツケース「Moncler RIMOWA “Reflection”(モンクレール リモワ リフレクション)」を2020年秋冬ミラノコレクションMONCLER GENIUS(モンクレール ジーニアス)のプレゼンテーション内で発表。RIMOWAとMONCLERが誇る、技術的ノウハウと高品質の素材が融合した逸品で、6月より数量限定で発売予定となっている。RIMOWAを代表するアルミニウム合金製スーツケースORIGINAL Cabin(オリジナル キャビン)のブラックをベースに、鏡のように輝く表面が特徴。MONCLER特有のナイロンラケのダウンジャケットや、眩しさを和らげるアウトドアグッズを彷彿とさせる仕上げ、メタルでできたMONCLERの口ゴバッジをグルーヴが際立つRIMOWAのスーツケースにあてはめ、両ブランドの“アイコン”を組み合わせている。輝きを放つアルミニウム合金のケースに、マットブラックのハンドル、リベットで補強されたコーナーを合わせ、実用的かつスムーズな操縦性を実現。内部には、MONCLERを代表するボリュームのあるファブリックで作られた、シルバーのパッキングセットがあり、効率よく持ち物を整理できる。さらに、特別なダークグレーのラゲージタグに加え、MONCLERがデザインしたラゲージベルトも付属している。つながりとテクノロジー化が加速する旅を見据え、RIMOWAとMONCLERは、旅人が主張できる新しい方法を見出しラゲージに落とし込んだ。スーツケースの表面には、メッセージをプログラムし、デジタル表示ができるLEDスクリーンが装備され、オンライン上で表現するようにデジタルコミュニケーションのあり方をスーツケースで立体的に表現している。専用アプリでテキストを力スタマイズし、LEDスクリーンに投影することが可能。MONCLER GENIUSで発表された「Moncler RIMOWA “Reflection”」は、JW Anderson(JW アンダーソン)、Simone Rocha(シモーン・ロシャ)、1017 ALYX 9SM(1017 アリックス 9SM)のMatthew Williams(マシュー・ウィリ アムズ)などのデザイナー達とともに紹介された。テクノロジー、つながり、コミュニケーションの概念を探し、コラボレーションが実現した「Moncler RIMOWA“Reflection”」と、ともに旅を楽しんでみてはいかが。

■Moncler RIMOWA “Reflection”

2020年6月より数量限定発売予定

www.rimowa.com

 

 

 



MATCHESFASHION.COM - JP