ティファニーより新コレクション「Tiffany T 1」が登場 アイコニックな“T”モチーフが主役となり輝くダイヤモンドがセットされた精巧なデザイン

Tiffany & Co.(ティファニー)のアイコン「Tiffany T」より、新コレクション『Tiffany T 1(ティファニー T ワン)』が登場。4月2日より順次発売される。『Tiffany T 1』は、1980年代初めからブランドのジュエリーデザインに採用されているアイコニックな“T”モチーフが主役となり、輝くティファニーダイヤモンドがセットされた精巧なデザインが印象的。パーソナルストーリーの一部となることを願ってデザインされたモダン&エフォートレスなファインジュエリーピースの数々は、身に着ける女性のシグネチャースタイルとして、大胆かつ洗練されたステートメントを発信する。人生のあらゆるステージで活躍する確固たる本質を持つ女性のためのデザインは、自分自身へのお祝いとして購入し、身に着けることができる究極のマスターピースになっている。『Tiffany T 1』のデザインについて、Tiffany & Co.のチーフ・アーティスティック・オフィサーを務めるReed Krakoff(リード・クラッコフ)は次のように述べている。「Tiffany & Co.では、ラグジュアリーとは、エフォートレスで気取らないものであるべきだと考えています。『Tiffany T 1』のデザインプロセスにおいて、私たちは、アイコニックな「T」モチーフの伝統を大切にするだけでなく、エッジを面取りして手作業でダイヤモンドをセットすることにより、さらにモダンに昇華させたいと考えました。これらのジュエリーを通して私たちが伝えたいメッセージは、ダイヤモンドというプレシャスストーンは、単に特別な日のためだけのものではないということ。ダイヤモンドは、私たちが自分自身のお祝いとして日々身に着けることができるものなのです。」『Tiffany T 1』は、おなじみのクリーンなラインやグラフィカルなフォルムと、エッジの効いたエレガント&フェミニンな新しいプロポーションの組み合わせが特徴。巧妙な職人技術を駆使してセットされたダイヤモンドをプラスすることで、タイムレスな魅力をワンランクアップさせる。手首や指、首元を優雅に囲む「T」モチーフは、一人ひとりの芯の強さとセルフエンパワーメントを象徴するエンドレスなサークルを形成する。革新的なデザインの留め具はクラスプタイプ、傾斜を入れてカットしたバーがシームレスにジュエリーの背面へと溶け込む。Tiffany & Co.の新コレクション『Tiffany T 1』で、洗練された美しいジュエリーをあなたも身に纏ってみてはいかが。

左 ティファニー T ワン ワイド リング ¥235,000 右 ティファニー T ワン ワイド ダイヤモンド リング ¥615,000(共に+tax)

左 ティファニー T ワン ナロー リング ¥104,000 右 ティファニー T ワン ダイヤモンド ナロー リング ¥184,000(共に+tax)

左 ティファニー T ワン ワイド ヒンジ バングル ¥650,000 右 ティファニー T ワン ナロー ダイヤモンド ヒンジ バングル ¥1,100,000(共に+tax)

左 ティファニー T ワン ワイド ダイヤモンド ヒンジ バングル ¥2,100,000 右 ティファニー T ワン ワイド ダイヤモンド ヒンジ バングル ¥3,450,000(共に+tax)

 

■Tiffany & Co.「Tiffany T 1」

2020年4月2日(木)順次発売

www.tiffany.com

 

 

 





MATCHESFASHION.COM - JP