BALLYのアイコン「Janelle」に2020年春夏の新しいスタイルとカラーが登場 クラシックでありながら現代的な、新シーズンにぴったりのアイテムがラインナップ

2020年春夏シーズン、BALLY(バリー)のアイコンである「Janelle」に新しいスタイルとカラーが登場。サンセットを思わせるカラーラインナップが魅力のスタイリッシュなミニバッグ、スマートなトップハンドルバッグ、日常使いに適した上品なバックパックなど、どれもクラシックでありつつも現代的。新しいシーズンにぴったりのアイテムがラインナップ。ミニバッグ「Janelle small」は、鮮やかなマンダリンオレンジ、ニュートラルなボーン、繊細なシーシェルブルー、そしてクラシックなバリーレッドを取り揃えたカラーバリエーションが魅力。ストラップの取り外しが可能で、ショルダーバッグとしても、ベルトバッグとしても、クラッチバッグとしても楽しむことができる、美しい見た目と機能性を兼ね備えたバッグとなっている。もうひとつのミニバッグ「Jody」は、時や場所を選 ばず、誰の目にも魅力的に映ることが自慢のエレガントなバッグ。プレーンレザーとクロコ型押しレザーの2つのタイプで登場。バッグの内側はすっきりと整い、外側にはおなじみのJanelleのターンロック式バックルがあしらわれたワードローブの必需品。昼夜を問わず活躍すること間違いなし。新たに登場するトップハンドルバッグ「Jorah」は、毎日のお出かけのお供にお勧めのバッグ。グレインレザー又はクロコ型押しレザーで仕上げた、ブラック、ボーン、グレーのカラーが登場。今シーズンのキーアイテムとなる、高品質とクラフトマンシップへの、バリーのこだわりを象徴するバッグとなっている。「Jeyden」は、若々しい美しさが印象的なバックパック。金色のJanelleバックルが映えるベ ージュとブラックの2色で展開される。側面に配されたスナップボタンを閉じればすっきりとした見た目になり、開けば収納スペースが広がる「Jeyden」。内側にはバッグの中身の整理に役立つフラットポケットやジップ付きポケットがあしらわれ、BBプリントのライニングを採用。工夫に満ちた、Janelleコレクション全体に一貫して見られるディテールへのこだわりを実感することができるアイテムとなっている。1960年代から続くバリーのアイコンJanelleの2020年春夏コレクションは、永続性と多様性を念頭に置いた、数々の新しいエレガントスタイルを提案する。バリーのアイコンJanelle2020年春夏コレクションで、新シーズンのスタイルに合うバッグをセレクトしてはいかが。

Janelle

Janelle small

Jody

Jorah

Jeyden

 

■BALLY

BALLY.COM

 

 

 





MATCHESFASHION.COM - JP