Gap新宿フラッグス店が「世界にひとつだけの、コンセプトストア」としてリニューアル!世界初のGapオリジナルブレンドコーヒーやドーナツも楽しめるカフェエリアやカスタマイズエリアも登場

外観 ※イメージ

Gap(ギャップ)は、Gap新宿フラッグス店を”世界にひとつだけの、コンセプトストア”として、リニューアルオープン。今回のリニューアルは、Gapブランド世界初の取り組みとして、谷尻誠、吉田愛率いる建築設計事務所SUPPOSE DESIGN OFFICE Co.,Ltd.とパートナーシップを組み、デザインと設計が行われた。リニューアルするGap新宿フラッグス店は、1969年にカリフォルニアでデニムとレコードの販売からスタートしたGapのルーツに立ち戻り、ブランドを表現するデニム、音楽、カルチャーなど様々な要素を抽出しつつ、日本らしさを融合させた世界にひとつしかないこだわりのストアとなっている。また、世界で唯一「Gapオリジナルブレンドコーヒー」が飲めるカフェエリア「Gap Cafe」が店舗内に登場。Gapオリジナルのイラストやメッセージが入ったラテアートが描かれたカフェラテが提供され、ドーナツも販売予定。さらに、今回のリニューアルオープンを記念し、「Gap Cafe」利用の方でギャップ ジャパンLINE公式アカウントにお友だち追加した先着200名にドーナツをプレゼント(※プレゼント内容は変更になる可能性あり)。ここでしか手に入らない限定商品の販売も予定している。また、購入した商品に自分好みのカスタマイズを施せる新サービス「CUSTOMIZE YOUR STYLE(カスタマイズ ユア スタイル)」も店内にて展開され、Gap新宿フラッグス店限定のオリジナル刺繍デザインなども登場する。Gap店舗運営部シニアディレクターの峰尾大史は「Gapブランドは1969年にデニムとレコードを売るお店として、米国カリフォルニアのサンフランシスコで生まれました。この新しいストアでは、そのカリフォルニアの雰囲気を感じていただける、とても開放感のある明るいフロアデザインとなります。また、Gapのロゴやデニムカラーでもあるインディゴ(藍)を日本らしく表現するため、徳島県の藍(インディゴ)をカフェエリアやレジスペースに配しました。 Gapへお越しくださる多くのお客さまに、お買い物だけでなく、このような特別な空間でのひとときを過ごしていただきたい、という我々の思いとこだわりが凝縮されたストアです。」とコメント。この春に生まれ変わる「Gap新宿フラッグス店」にぜひ訪れてみては。

内観 ※イメージ

カフェエリア

カフェエリア / カスタマイズエリア

ラテアート ※イメージ

 

■Gap 新宿フラッグス店

リニューアルオープン / 東京都新宿区新宿3丁目37番1号 新宿フラッグス1F/B1F TEL 03-5360-7800 / OPEN 11:00〜22:00(新宿フラッグスの営業時間に準じる) ※改装のため1月20日(月)〜一時休業

お問い合わせ:Gapフラッグシップ銀座(東京都中央区銀座4-2-11) TEL 03-5524-8777(Gap) / 03-5524-8778(Kids / Baby)

www.gap.co.jp

 

 

 





MATCHESFASHION.COM - JP