エメ レオン ドレとニューバランスが限定コレクション「Aimé Leon Dore × New Balance 827」を発売 NewYork発の最もクールなカルチャーを感じることができる1足が登場

Aimé Leon Dore(エメ レオン ドレ)とNew Balance(ニューバランス)は、限定コレクション「Aimé Leon Dore × New Balance 827」を、3月19日より発売。シューズのアッパー随所に散りばめられた、90年代後半のNew York City Marathonのキーカラー、レッド・イエロー・グリーン・ブルーのアクセントは、まるでイヴ・サンローランのモンドリアン・ルックに代表される19世紀ヨーロッパ絵画ピエト・モンドリアンの「赤・青・黄のコンポジション」のようでもあり、ブランド創始者でクリエイティブ・ディレクターのTeddy Santisが生まれ育ったNew York Queensの90年代後半の空気感と、彼のファミリーのルーツであるヨーロッパの文化が、キャンペーンムービーに使用された楽曲、Yusef Lateefの”Like It Is”のModern Jazzのフィルターを通してミックスされ、New York発の、いま最もCoolなカルチャーを感じる事のできる1足に仕上がっている。「New Balance 827」は1999年にライトウェイト・パフォーマンスランニングシューズとして登場し、C-CAP®*(*EVA素材を圧縮成型したニューバランスの独自素材)を搭載した優れたクッション性に加え、ABZORB®*(*着地した際に足が受ける衝撃を吸収し、同時にそのエネルギーを、足が地面を蹴り上げる際の、反発弾性に促してくれるニューバランス独自のクッショニング素材)の反発弾性と、Stability Web®*(*TPU素材でアーチ部を補強し、アーチ部の捻れや伸びを制御するとともに、戻ろうとするチカラをサポート)による軽量化とアーチサポート機能が高く支持され、New York City Marathonなどに出場するアメリカのエリートランナー達から支持を集めた。本コラボレーションでは、シューズの機能性や軽量性を生かしながら、シンセティックスエードとメッシュを重ねたアッパーに、リフレクターを搭載したウェビングテープを配し、かかとのストラップには同様のリフレクティブプリントでAimé Leon Doreブランドロゴを表現。シューズのインソールには、NBロゴにマラソンランナーのグラフィックを組み合わせて大胆にカスタマイズした、Aimé Leon Dore × New Balanceコラボレーションロゴが配されている。なお、国内ではML827ADD(YELLOW)1カラーのみの発売となっている(その他2色のコラボレーションフットウェアとコラボレーションアパレルの販売は行わない)。エメ レオン ドレとニューバランスによる限定コレクション「Aimé Leon Dore × New Balance 827」とキャンペーンムービーで、いま最もクールなカルチャーを感じてみてはいかがだろうか。

■Aimé Leon Dore × New Balance 827

2020年3月19日(木)発売 / カラー:ML827ADD(YELLOW) / サイズ:D/26.0~29.0cm / ¥16,800(+tax)

https://shop.newbalance.jp/https://www.aimeleondore.com

 

 

 





MATCHESFASHION.COM - JP