Salvatore Ferragamoがブランドのアイコンである「VARA」をモダンに進化させた新しいシューズ『VIVA』をローンチ 豊富なラインナップが見れるプロモーションを伊勢丹新宿店にて実施

Salvatore Ferragamo(サルヴァトーレ フェラガモ)は、ブランドのアイコンである「VARA」をモダンに進化させた新しいシューズ『VIVA』をローンチ。『VIVA』は、1979年に発表されて以来ブランドのアイコンとして有名な「VARA」から着想を得て、クリエイティブディレクターのポール・アンドリューがフェラガモ新世代のアイコンシューズとしてデザイン。大きめのリボン、ポインテッドトゥーのシェイプ、ワントーンの採用によりモダンなデザインに仕上がっている『VIVA』は様々なスタイル、カラー、仕上げの全13色、3素材で登場する。また今回、サルヴァトーレ フェラガモは『VIVA』の豊富なラインナップが見れるプロモーションを伊勢丹新宿店にて実施。サルヴァトーレ フェラガモの新アイコンシューズ『VIVA』からお気に入りの1足に出会えるこの機会に、ぜひ訪れてみて。

左:プレーン(黒) / 右:プレーン(白) 各¥83,000(+tax)

左:ファブリック(ブルー) ¥79,000 / 右:プレーン(ピンク) ¥83,000(共に+tax)

左:ラッフル(黒) / 右:ラッフル(ベージュ) 各¥90,000(+tax)

 

■Salvatore Ferragamo「VIVA」Promotion

2020年3月18日(水)〜24日(火) 伊勢丹新宿店本館2階 婦人靴プロモーションにて開催

www.ferragamo.com