3.1 PHILLIP LIMが初のウィメンズ・メンズ合同ポップアップストアを伊勢丹新宿店と阪急うめだ本店にて期間限定オープン アンディー・ウォーホルのデイジーにインスパイアされたコレクションから春らしく空間を彩る

3.1 PHILLIP LIM(3.1 フィリップ リム)は、3月18日から24日までの間、伊勢丹新宿店本館3Fのモード解放区及び阪急うめだ本店3階イベントスペース1にて、初となるウィメンズ・メンズ合同のポップアップを期間限定でオープン。今回のポップアップストアは、アンディー・ウォーホルのデイジーにインスパイアされたSpring 20コレクションから春らしく空間を彩り、3.1 フィリップ リムの世界観を総体的に味わえる特別なスペースを楽しむことができる。ウィメンズとメンズの合同ショーを開催したSpring 20コレクション。男女問わず、現代を生きる「3.1 グローバルシティズン」に向けたイージーな洗練されたワードローブドレッシングを表現した空間のポップアップストアでは、伊勢丹新宿店と阪急うめだ本店で普段扱わないメンズとともにコレクションを展開。ブランドのコアバリュ―であるサステイナブルバランスを実現したアイテムは、「クール」 「イージー」「シック」にダイバーシティ溢れるワードローブを表現している。Spring 20コレクションは、ユーティリティやユースフルなテーラリング、カット、ボリューム、プリント、カラーで両コレクションをリンクさせながら、ニュアンスで変化をつけた。ウィメンズコレクションで使用している柄はアンディー・ウォーホルのデイジープリントから着想を得ており、気まぐれで抽象的。一方、メンズコレクションの柄はラウシェンバーグの作品”Combines”や、古いポストカートからインスピレーションを得て、文学的解釈をプラス。今季特徴のプリントものに関しては、オーバープリント加工により、不完全さやネガティブスペース(デザインに必要な空白)を作り出し、通常隠す空間の中に潜む見せる美学を表現している。レザーのアイテム、そしてなめらかなラッカー仕上げの素材は、ウィメンズウェアにソフトテーラリングの要素を加えながら、トラディショナルなメンズウェアの概念を覆し、テーラリングのディコンストラクションとパフォーマンススポーツウェアの要素を加えている。フィリップ・リムは、「洋服は私たちにとって手段であり、ワードローブは私が大切にしている重要な価値観である、クラフ ト、ダイバーシティ、目的、そして希望を伝えるための大切な手段。そのような価値を3.1 フィリ ップ リムでは共有し、真の美しさを通してそれを伝えています。」と話している。3.1 フィリップ リム初のウィメンズ・メンズ合同ポップアップストアで、春を先取りしてみてはいかが。

■3.1 PHILLIP LIM SPRING 20 POP-UP

2020年3月18日(水)~24日(火)開催 / 伊勢丹新宿店本館3階 モード解放(東京都新宿区新宿3-14-1) TEL 03-3352-1111(大代表)、阪急うめだ本店3階 イベントスペース1(大阪府大阪市北区角田町8-7) TEL06-6361-1381(代表)

お問い合わせ:3.1 PHILLIP LIM JAPAN / TEL 03-6433-5011

https://www.31philliplim.com/jp