Alexander McQueenが2020年春夏キャンペーンビジュアルを初公開 M/M PARISがアートディレクションを手掛けジェイミー・ホークスワースが撮影

Alexander McQueen(アレキサンダー・マックイーン)が、2020年春夏のキャンペーンビジュアルを初公開した。アートビジュアルはクリエイティブユニットのM/M Paris(エム エム パリス)が手掛け、数々のラグジュアリーブランドのキャンペーンを手がける写真家のJamie Hawkesworth(ジェイミー・ホークスワース)が撮り下ろした。モデルのVivien Solari(ヴィヴィアン・ソラーリ)、Felice Noordhoff(フェリーチェ・ノルドホフ)、Imaan Hammam(イマン・ハマム)を起用した。「全てのルックは、それぞれのストーリーを持っています。私と洋服とのつながりは、洋服を作る過程の時間であり、本質的に物事を明確にし、切り詰めることに興味がありました。私は人々が物を共に作り、直接会話を交わしながら、世界と繋がる時間を持つという概念が好きなのです。」と、クリエイティブディレクターSarah Burton(サラ・バートン)は語る。初公開された2020年春夏キャンペーンビジュアルでAlexander McQueenの世界観を堪能してみては。

Photo : Jamie Hawkesworth Courtesy of Alexander McQueen

Video : Masha Vasyukova

 

■Alexander McQueen 2020年春夏キャンペーンビジュアル

www.alexandermcqueen.com