ドイツ発のLINARIが透明ボトルに幾何学模様を組み合わせた「Graphic Line」ルームディフューザー&スプレーを発売 日本初上陸の新作フレグランス”DRAGO NERO”が伊勢丹新宿店にて限定発売

ドイツのラグジュアリーフレグランスブランドLINARI(リナーリ)は、デザインの原点に立ち返り、3種の異なるプレーンな黒の装飾とは対照的な、透明のボトルを組み合わせたグラフィカルなデザインの「Graphic Line(グラフィックライン)」ルームディフューザーとスプレーを、2月7日より発売。 木材の毛細管をイメージした芸術的なパターンのEBANO(エバーノ)、流れるような波模様が美しいONDA(オンダ)、何層もの円が重なったエレガントなSASSO(サッソ)のインパクトある不思議な感覚のボトルデザインが、新たなトレンドを生み出す。エバーノは、高揚感と独自性。甘美なスイカの香りとシチリア産の柑橘類のフルーツを、インディアンジャスミン、ユーカリ、ブルガリアンローズの繊細なハートノートが優しく受け止めてくれる。センシャルなアンバーとムスクが多面的なコントラストを形成し、インディアンサンダルウッド、エキゾチックなジャワパチョリ、パウダリーなトンカビーンズがからみ合う奥行きのある香りが長く尾を引く。オンダは、爽やかさと永続性。メロンとキューカンバーのクールなアクアノートと、ジューシーなベルガモット、カラブリアン完熟レモンのフルーティーな、エネルギーと透明感に満ちあふれているような香りに、緑豊かで新鮮なバジル、エジプシャンゼラニウム、スパニッシュローズマリーのスパイシーフローラル調のハートノートが組み合わさり、ホワイトムスク、アンバー、モスが溶け合ったやわらかな香りが優しくラストを締めくくる。サッソは、融合と活力。繊細なグレープフルーツ、カラブリアンマンダリン、オレンジのフレッシュなシトラス系の香りが、イタリアンオレンジブロッサムとのユニークな組み合わせが、すがすがしい空気を放つ。控えめで上品なトルコローズとフリージアが奏でるフローラルノートが姿を現すと、フィナーレはムスク、ウッディなアメリカンシダーとインドネシアンパチョリのまろやかな深みがエレガントに加わる。「Graphic Line」は、心に深い安らぎと潤いをもたらしてくれる、上質な香料が織りなす贅沢な逸品となっている。また、選び抜かれた香料が織りなす特別な香水コレクションが、1月22日より、伊勢丹新宿店にて取り扱いをスタート。発売を記念し、日本初上陸の新作フレグランス「DRAGO NERO(ドラゴ・ネロ)」が同点限定にて発売されている。日本ではニッチな層のみに愛されてきたオードパルファムコレクションは、 CEO兼ディレクターであるレイナー・ディエシェから世界の名立たる3人の調香師へ特別オファー。コストや作成時間も一切の制限を課さず”最高の香り”を創って欲しい、というもの。それぞれ異なる個性ある調香師たちの独自スタイルが光る唯一無二のオードパルファムコレクションとなっている。LINARIの「Graphic Line」ルームディフューザー&スプレーと新作フレグランス「DRAGO NERO」で、贅沢なひと時を過ごしてみてはいかが。

エバーノ ルームディフューザー(500ml) ¥18,000 ルームスプレー(100ml) ¥8,000(共に+tax)

オンダ ルームディフューザー(500ml) ¥18,000 ルームスプレー(100ml) ¥8,000(共に+tax)

サッソ ルームディフューザー(500ml) ¥18,000 ルームスプレー(100ml) ¥8,000(共に+tax)

オードパルファム ドラゴ・ネロ 100ml ¥19,000(+tax)

 

■LINARI「Graphic Line」

2020年2月7日(金)発売

日本での主な取り扱い:ザ・コンランショップ、エストネーション六本木他一部店舗、カッシーナ・イクスシー青山本店他一部店舗、 バーニーズニューヨーク一部店舗、伊勢丹新宿店 etc…

https://linari.jp