FENDIのグローバルキャンペーン #BaguetteFriendsForever の新エピソードに渡辺直美が登場 アメリカ人俳優トミー・ドーフマンに出会い誕生したばかりの二人の友情を描く #FendiBaguette

FENDI(フェンディ)は、1月にローンチしたワールドワイドキャンペーン#BaguetteFriendsForeverの1周年を記念する新エピソードが、1月29日より、Fendi.comにて公開された。注目の新エピソードで主演を務めるのは、日本人のお笑いタレントでファッションアイコンとしても注目を集めるNaomi Watanabe(渡辺直美)と、Netflix(ネットフリックス)の人気ドラマシリーズ「13の理由(原題 : 13 Reasons Why)」に出演するアメリカ人俳優Tommy Dorfman(トミー・ドーフマン)のふたり。ふたりはソウルフレンド。でも実は、お互いに面識はない。ふたつの画面に分かれたスクリーンが印象的な新作ショートビデオの中で、渡辺直美とトミー・ドーフマンがフェンディ 2020年春夏ウィメンズコレクションのファッションショーに出かける準備をしている。ふたりは顔見知りでもないのに、同じ時間に目覚ましのアラームが鳴ったり、アイマスクを外したり、用意しておいた「Baguette(バゲット)」バッグを手に自撮りしてから出かけたり…、といったように、全く同じようなにぎやかな生活パターンを送っている。フェンディのファッションショーの最前列に隣り合わせたふたり…。すぐに、お互い「バゲット」バッグを持っていることに気がつく。そして目を合わせたふたりは、「でもこれはバッグじゃない! バゲットなの!」と声を上げ、その瞬間から渡辺直美とトミー・ドーフマンは、特殊な化学作用のようなもので繋がり、一緒に太陽フレアのようなファッションフレアを満喫する。ビデオを早送りしてみると…新しいふたりのBFF(Best Friends Forever)を引き離すことは、もう不可能。コーヒーを飲みながら楽しくおしゃべりするふたり。もちろん「バゲット」バッグは片時も離しません!誕生したばかりの友情を描いたストーリーの本当の主人公は、実は、トミーと直美が身につけているバリエーション豊かな「バゲット」バッグたち。FFロゴのシグネチャーデザインからPequin(ペカン)柄のレギュラーサイズ、パウダーピンクの「Selleria(セレリア)」レザーバージョン、さらにイエローとホワイトのシェードに仕上げられたメンズの新作「Baguette for Men(バゲット フォー メン)」。そのストラップには、クールで機能的なアクセサリー「Nano Baguette(ナノ バゲット)」があしらわれている。渡辺直美とトミー・ドーフマンが出演するフェンディ#BaguetteFriendsForeverキャンペーンの新エピソードを、お見逃しなく!

左からTommy Dorfman, Silvia Venturini Fendi, Naomi Watanabe

■FENDI #BaguetteFriendsForever 

Fendi.com