Sergio Rossiが2020年春夏シーズンより新たにクラシックでありながらモダンなブライダルコレクションを展開 フルカスタマイズ可能なメイド・トゥ・オーダーコレクション

Sergio Rossi(セルジオ ロッシ)は2020年春夏シーズンより新たにブライダルコレクションを展開。クラシックで時代を超越したラインを宿しながら、モダンで今の時代をとらえる。これはSergio Rossiが本コレクションを語る上で欠かせない視点。ブランドの最もアイコニックなモデルである「GODIA」パンプスや「sr1」のスクエアトゥのサンダル、そしてプラットフォームシューズまでが、レースやサテンはもちろん、ラミネートレザーやグリッターといった素材で幅広くラインナップ。花嫁がアッパーの素材とカラー、ヒールの高さ、装飾パーツを選べる、フルカスタマイズ可能なメイド・トゥ・オーダーコレクションも展開される。インソールのブランドロゴは通常コレクションとは異なる白ベースで、さらに結婚式の日付や新郎新婦のイニシャルをインソールに印字すれば世界で1足のシューズが完成。 女性の人生の中で最も特別な日のために、すべてのシューズのアウトソールに「サムシング・ブルー」の伝統を表すブルーのラウンドストーンがあしらわれる。スティレットやスクエアヒールのシューズだけに止まらず、「sr1」スリッパもブライダルコレクションに含まれ、スタンダードにとらわれない洗練された花嫁のために、もしくはパーティーの第二部にも相応しいデザインとなっている。本ブライダルコレクションは、2月7日よりGINZA SIX店にて展開予定で、GINZA SIX店での展開以降も、一部のストアにて展開予定。デリバリータイミングは注文から約8〜10 週間となっており、急ぎの花嫁には、メイド・トゥ・オーダーの他にもレースパンプス、クリスタルサンダル、ブライダルカラーのプラットフォームシューズも提案可能。2020年春夏シーズンよりスタートする、Sergio Rossiのブライダルコレクションでクラシックでありながらモダンな、素敵なウェディングデイを過ごして。

GODIVA パンプス ¥130,000(+tax)

GODIVA パンプス ¥97,000(+tax)

上:GODIVA パンプス ¥97,000 / 左下:GODIVA ミュール ¥85,000(共に+tax)

sr1 サンダル ¥115,000(+tax)

sr1 パンプス ¥164,000(+tax)

sr1 スリッパ ¥150,000(+tax)

インソール ※すべてカスタマイズ価格

 

■Sergio Rossi ブライダルコレクション

2020年2月7日(金)よりGINZA SIX店にて展開予定
(その後一部のストアにて展開予定)

お問い合わせ:セルジオ ロッシ カスタマーサービス TEL 0570-016-600

www.sergiorossi.com