BALLYが2020年春夏コレクション「Graphic by Nature」の広告キャンペーンを公開 スイス・アルプスの雄大な自然を背景に撮影

BALLY(バリー)は、デザインと環境の絶え間ない関係を探求する、2020年春夏コレクション「Graphic by Nature」の広告キャンペーンを公開。2020年春夏コレクションは、品質とクリーンなラインが出会い、寛ぎとエレガンスを与える。雄大な自然にインスピレーションを得たカラーパレットは、斬新なグラデーション加工により、日の出や夕暮れを連想させる。意外性を持って取り入れられたポップアートや再解釈されたアーカイブグラフィックは、バリーのデザインの伝統が尊重されたもので、レザーの建築家として、フットウェアやアクセサリー、アウターの精緻な製法に、職人技術のレガシーが反映されている。本キャンペーンは、スタイリングをFrancesca Burns(フランチェスカ・ バーンズ)が手掛け、フォトグラファーのZoë Ghertner(ゾエ・ガートナー)がスイス・アルプスの雄大な自然を背景に、モデルのConie Vallese(コニー・ヴァレーゼ)とClément Chabernaud(クレマン・シャベルノー)を撮影。Joaquin Laguinge(ホアキン・ラギンジ)によるスチール写真や、ディレクターのErrol Rainey(エロール・レイニー)が手がけるショートフィルムと共に、2020年春夏のストーリーは広がりを見せ、色あせることのない魅力が表現されている。本キャンペーンは、世界中にて展開中。スイス・アルプスの雄大な自然を背景に撮影された、BALLY 2020年春夏の広告キャンペーンをぜひチェックして。

コニー・ヴァレーゼ

クレマン・シャベルノー

■BALLY 2020年春夏コレクション「Graphic by Nature」広告キャンペーン

世界中にて展開中

BALLY.COM