JIMMY CHOOが2020年春夏キャンペーン・ヴィジュアルを公開 カイア・ガーバーとの限定カプセルコレクションも登場

JIMMY CHOO(ジミー チュウ)は、2020年春夏キャンペーン・ヴィジュアルに、3シーズン連続で世界的スーパーモデルのKaia Gerber(カイア・ガーバー)を起用。フォトグラファーのCraig McDean(クレイグ・マクディーン)によって撮り下ろされた一連のヴィジュアルは、モダンなラグジュアリー感に満ちている。大胆で躍動感あふれるヴィジュアルの中には、18歳を迎えたカイアの成熟した自信と、進化し続ける類まれな美しさが捉えられており、本キャンペーンはその力強い佇まいに、自分を主張することを恐れず個性を大切に生きるJIMMY CHOO ウーマンのスピリットが反映されている。そして2020年春夏コレクションでは、ブランドのキャンペーンミューズであるカイア・ガーバーと、クリエイティブ・ディレクターであるサンドラ・チョイのコラボレーションによる限定カプセルコレクション『JIMMY CHOO AND KAIA GERBER(ジミー チュウ アンド カイア ガーバー)』も登場。本カプセルコレクションは、カイアのワードローブのお気に入りの一つ、「CRUZ」ブーツを含めたモダンクラシックな全4スタイルで展開される。シャープにテーマを絞った明快な本カプセルコレクションは、カイアのシグネチャースタイルが反映され、90年代のテーラード・グランジスタイルにカリフォルニアのクールな空気を添えて若々しくアレンジ。自信に満ちながらも肩ひじの張らない、エフォートレスなスタイルがラインナップする。カラーパレットは、アーストーンと、反骨精神が垣間見えるプリンテッドスネークとスエードのブラック。「K-CRUZ」レースアップコンバットブーツと「K-JESSE」ウェスタンブーツはいずれもラギッド。履きやすく動きやすい実用的なフラットスタイルで、普段のスタイルにもさりげなく主張。「K-SLINGBACK」と「K-SLIDE」はバランスの良いローヒール(それぞれ40mmと50mm)で、ブランドシグネチャーのエンボススネークが90年代のレトロなミニマリズムを感じさせる。また本カプセルコレクションの総売上金の15%が、カイアが選択した慈善団体セントジュード小児研究病院®に寄付される。サンドラ・チョイは「カイアは現代のスーパーモデル。JIMMY CHOOを象徴する次世代を担うミューズよ。2020年春夏キャンペーンでまた一緒に仕事ができて嬉しいわ。キャットウォークを離れたカイアのプライベートスタイルはエフォートレスでクール。カイアは最初のキャンペーン(2019年春夏)の頃から『CRUZ』ブーツを履いていたの。それが彼女の定番スタイルになったことから、今回のコラボレーションにつながったのよ」とコメント。『JIMMY CHOO AND KAIA GERBER』コレクションは、2月1日より公式オンラインブティックにて、また2月2日より一部のJIMMY CHOO店舗で発売を開始。現代のスーパーモデルであるカイア・ガーバーが登場する、JIMMY CHOO 2020年春夏キャンペーン・ヴィジュアルと、彼女とのコラボレーションしたカプセルコレクションを見逃さないで!

モデル:カイア・ガーバー / フォトグラファー:クレイグ・マクディーン / クリエイティブディレクション:サバービア / スタイリスト:メラニー・ウォード / ヘア:オーランド・ピタ / メーキャップ:ディック・ぺイジ

左:K-CRUZ FLAT ¥157,000 / 右:K-JESSE ¥143,000(共に+tax)

左:K-SLIDE ¥72,000 / 右:K-SLINGBACK ¥80,000(共に+tax)

カイア・ガーバー / サンドラ・チョイ

■JIMMY CHOO 2020年春夏キャンペーン・ビジュアル / 「JIMMY CHOO AND KAIA GERBER」限定カプセルコレクション

2020年2月1日(土)より公式オンラインブティックにて、2月2日(日)より一部のJIMMY CHOO店舗にて発売

お問い合わせ:JIMMY CHOO TEL 0120-013-700

www.jimmychoo.jp