BAO BAO ISSEY MIYAKEより2020年限定で三角ピースがアイコニックなアイテムが1/4サイズで登場 限定店舗にて"サイズの面白さ"を楽しめる体験型プロモーションも展開 #hellobaobao

左:LUCENT 2020 トートバッグ(小)(H170×W170) ¥18,000 / 右:LUCENT 2020 トートバッグ(H340×W340) ¥32,000(共に+tax)

革新的なコンセプトと製法によるバッグとして世界中で支持されているBAO BAO ISSEY MIYAKE(バオ バオ イッセイ ミヤケ)は、2020年に『#hellobaobao』を展開。BAO BAO ISSEY MIYAKEは三角形のピースを構造体とし、使用すると平面から立体へフォルムが変化することで、偶然によって生まれる美しさ、楽しさ、驚きを使い手にもたらす。すべての商品の基本は三角形のピースの組み合わせで、ピースのサイズや形状はアイテムによって少しずつ調整されデザインされており、そのことによって同じ材料・手法・形状でも出来上がったバッグから受ける印象が変わる。シンプルで普遍的なデザインだからこそ、サイズが異なるだけで驚きやユーモアが生まれる。『#hellobaobao』では、そんな”サイズの面白さ”を楽しめるスペシャルアイテムが登場。毎シーズン展開されているベーシックシリーズから、ブランドの原点ともいえる「LUCENT」のトートバッグとポーチ、マチとファスナーがつき使い勝手のよさが人気の「ROCK」シリーズのトートバッグを1/4にサイズダウン。三角形のピースを小さくすると同時にバッグそのものが元のサイズから1/4になるようにデザインされている。ベーシックカラーからビビッドなネオンカラーまで、季節の移り変わりによって異なる豊富なカラーバリエーションが1年を通して展開される。財布やスマートフォンを入れて身軽に外出できるミニバッグとして、また、バッグの取手に取り付けてチャームとしても使用可能。また限定店舗にて、”サイズの面白さ”を楽しめる体験型プロモーションも展開。映像は、通常サイズのBAO BAO ISSEY MIYAKEが人の手によって1/4に縮小される様子を、錯視現象を効果的に用いて描いた、ユーモラスで誰もが楽しめる作品となっている。いくつかの直営店の店頭に設置するブースでは、映像を見ると同時に、その場で自分も体験撮影することができる。撮影後に完成した映像をメールアドレスからダウンロードし、保存することも可能で、手品のように限定ミニバッグが生まれる面白さと驚きをいつでも楽しむことができる。ブランドの魅力と世界観を新鮮に体感できるBAO BAO ISSEY MIYAKE2020年限定企画『#hellobaobao』を見逃さないで!

左:ROCK 2020 トートバッグ(H290×W490×D120) ¥63,000 / 右:ROCK 2020 トートバッグ(小)(H140×W240×D80) ¥28,000(共に+tax)

■BAO BAO ISSEY MIYAKE「#hellobaobao」

2020年1月18日(土)よりREALITY LAB. ISSEY MIYAKE(東京)にて国内展開スタート
【登場色】
通年:ホワイト / ブラック / ベージュ / シルバー
1月、2月、9月〜12月:レッド / イエロー / グリーン / ブルー
3月〜8月:ネオンピンク / ネオンイエロー / ネオングリーン / ネオンブルー

【開催期間・店舗】
1月18日(土)〜1月31日(金) REALITY LAB. ISSEY MIYAKE(東京)、4月15日(水)〜4月30日(木) BAO BAO ISSEY MIYAKE / SENDAI PARCO2(仙台) ※今後もその他店舗にて展開予定 / 特設サイト www.baobaoisseymiyake.com/2020/ / インスタグラムアカウント @baobaoisseymiyake_official

www.baobaoisseymiyake.com