BVLGARI初ラクダミルクを使用したバレンタイン限定チョコレート「サン・ヴァレンティーノ 2020」が登場 バレンタインの世界観を表現した期間限定ポップアップショップをブルガリ銀座タワーにてオープン

BVLGARI IL CIOCCOLATO(ブルガリ イル・チョコラート)より、ラクダミルクを使用したバレンタイン限定チョコレート「サン・ヴァレンティーノ 2020」を、1月15日より発売。2007年に東京で誕生した”ブルガリ チョコレート・ジェムズ”。今や世界6か国に存在するブルガリホテルのうちドバイ・上海、北京でも発売され、好評を得ている。オリジナルの風味を統一して届けられるため、レシピは全て東京で考案されたものが、各地へと発信されている。今日では日本だけではなく、世界のブルガリで楽しまれるようになったチョコレート・ジェム。それが生み出される工房でメートルショコラティエが思い描いた2020年のバレンタインのメッセージは、『大切な人とブルガリホテルを旅するようにチョコレートを体験してほしい』。そのような思いから、ブルガリホテルのある国々からそれぞれヒントを得てレシピが考案され、このプレシャスな4粒が誕生した。チョコレート・ジェムズがお届けするエクスペリエンスは、チョコレートがもたらす味わいのみに留まらず、見た目の美しさ、そして口に入れた瞬間に創造力を掻き立てられるような、五感を刺激されるひと粒。宝石のようなチョコレートを収めるにはジュエリーボックスが必要。その箱はブルガリの数あるジュエリーのテーマからヒントを得た、人生の歓びを謳歌するスピリットを象徴するオレンジとピンクカラーのブランドロゴとバレンタインの文字とのハーモニーが特徴となっている。また、バレンタインの世界観を表現した期間限定POP UP SHOPを、2月1日から14日まで、ブルガリ銀座タワーにてオープン。”ブルガリホテル”を旅するようにブルガリ チョコレート・ジェムズを楽しめるよう、その国を象徴する特別な食材を使用し誕生したブルガリのサン・ヴァレンティーノ。どこの国にあるブルガリホテルと、どの食材が結びついたのかを発見しながら、この特別なシーズンにおけるブランドのムード感をポップに表現した世界観を伝えるアイコン的ショップが登場。バレンタインの世界観を表現したブルガリの期間限定POP UP SHOPで、大切な人と共に各地のブルガリホテルやレストランを旅するようにチョコレートを楽しんでみてはいかが。

サン・ヴァレンティーノ 2020(4個入) ¥4,800(税込)

サン・ヴァレンティーノ 2020(10個入) ¥11,000(税込)

■BVLGARI

2020年1月15日(水)バレンタイン限定チョコレート「サン・ヴァレンティーノ 2020」発売

販売店舗:ブルガリ銀座タワー 8F、松屋銀座B1F「ブルガリ イル・チョコラート」、阪急うめだ本店5F「ブルガリ イル・カフェ」、大阪髙島屋B1F「ブルガリ イル・チョコラート」、オンラインショップ

POPUP SHOP:2月1日(土)~14日(金)ブルガリ銀座タワー(東京都中央区銀座2-7−12 8F)にてオープン / 11:30~20:00

お問い合わせ:ブルガリ イル・チョコラート / TEL 03-6362-0510

http://gourmet.bulgari.com/shop/pages/sanvalentino2020.aspx