THE OUTNETのプライベートブランドIris & Inkが2020年春夏コレクションのLOOKを公開 リラックス感とスタイリッシュさを兼ね備えたコレクション

英国発ラグジュアリーショッピングサイトTHE OUTNET(アウトネット)のプライベートブランドIris & Ink(アイリス & インク)は、2020年春夏コレクションのLOOKを公開。リラックス感とスタイリッシュさを兼ね備えたコレクションとなっている。Iris & Inkは、トレンドをほどよく取り入れたスタイルで知られており、THE OUTNETで展開されているラグジュアリーブランドのアイテムとのコーディネートを補完するにふさわしい、コンテンポラリー・ワードローブのベーシックスタイル、機能性、クオリティーを携えている。2020年春夏コレクションでは、サンシャイン・イエロー、ラズベリー・ピンクといった暖色系カラーに加えて、コーンフラワー・ブルー、クリスプ・サマー・ホワイトのような寒色系カラーがシーズンカラーとして登場。大胆なジオメトリック・プリントや繊細なシルク製ジャカードアイテムにはレッド・トーンが配され、オケージョナルウェアとしての趣を携えつつも、汎用性の高い機能的なカプセルワードローブに仕上げられている。テーラリング、プリント、ラグジュアリーなニットスタイルは、引き続き、本コレクションの核となっており、現代風に解釈されたトレンドのチェックプリントと共に、プリーツスカートのセットアップ、タキシード・ドレスが新たに加わる。ニットウェアは、異なるウェイトや糸を使い、端境期のコーディネートをサポート。ボリューミーなフェア・アイル柄ニット、シンプルかつエレガントで軽量なカシミヤ製ニット、デニムとも相性抜群の定番メリノウール製ニットなどが展開される。また季節が移り変わると、サファリからインスパイアされた上質なリネンが大胆な色合いで登場。エフォートレスなシェイプのスイムウェアは、色鮮やかなカラーですっきりとしたラインが入ったスポーティーなスタイルや、紙吹雪をちりばめたような、可憐なコンフェッティ・プリントがデザインされている。アクセサリーは、無駄を削ぎ落としたデザインで、どのようなオケージョンにも対応できるスエード製サンダルやミュールのほか、気楽なラフィア製バッグやサマーバッグなどがラインナップ。Iris & Ink 2020年春夏コレクションで、エフォートレスでスタイリッシュなスタイルにトライしてみて。

■THE OUTNET「Iris & Ink SPRING / SUMMER 2020 COLLECTION」

www.theoutnet.com

 

 

 

THE OUTNET