FENDI 2020年春夏メンズコレクションより日本の老舗ブランド「MOONSTAR」とのコラボレーションを発表 スペシャルインスタレーション”ボタニカル ワンダー”を世界に先駆け表参道店にて公開

FENDI(フェンディ) 2020年春夏メンズコレクションより、バルカナイズ製法シューズで人気を誇る日本の老舗ブランドMOONSTAR(ムーンスター)とのコラボレーションを発表。1月中旬より、世界のFENDI直営店、およびfendi.comにて発売予定となっている。現代のライフスタイルに浸透しているバーチャルな空間や、実体性のない生き方…。Silvia Venturini Fendi(シルヴィア・フェンディ)は、その中から「en plein air(=「戸外」の意)」へと抜け出すように提案している。コレクション全体のガーデニングムードを体現するキャンバスとラバーのスニーカーは、この分野を牽引する日本企業MOONSTARとのコラボレーションにより誕生。ローマ神話の火の神Vulcan(バルカン)を語源とするバルカナイズ製法とは、ゴムに硫黄を混ぜ、熱を加えることで、弾性のあるゴムに変化するという化学反応を利用した昔ながらの靴の製法。天然由来の糊を使い、職人の巧みな手作業で硫黄を混ぜたゴムのパーツを一つ一つ仮留していく。そのあと、専用の窯に入れて高温で圧力を加えることでしっかり接着。キャンバス地とゴムが強力に結合するバルカナイズ製法により、しなやかで耐久性の高いスニーカーが誕生する。カラーパレットはアースカラーを基調にアイボリーからミリタリーグリーン、ブラウン、そしてブラックまでラインナップ。フェンディの”FF”ロゴと”Pequin(ぺカン)”柄のストライプモチーフが全体にあしらわれている。フェンディとムーンスターが作成した共同ブランドラベルは、シューズやインソールにデザインされ、コラボレーションを通して共有されたデザインと技術力の真髄を強くアピールしている。また、フェンディ 2020年春夏メンズコレクションの世界観が再現された特別なインスタレーション”FENDI BOTANICAL WONDER(フェンディ ボタニカル ワンダー)”を、1月9日から3月1日まで、フェンディ 表参道店にて公開。庭園を散歩しながら自然とのコネクションを取り戻す…。「フェンディ・メン」と「最高のアウトドア」、2つの要素が結びつき、機能性と実用性を兼ね備えた、さわやかなコレクションが誕生した。注目すべきは、MOONSTARとのコラボレーションにより誕生したスニーカーやイタリア人映画監督Luca Guadagnino(ルカ・グァダニーノ)がゲストアーティストとして手掛けた植物プリント。”FF”ロゴのカモフラージュ柄は、シャツやジャケットなど、ウェアからバッグに至るまで多くのアイテムに用いられている。テーマを象徴する明るいオフホワイトやベージュ、カーキといった、アースカラーでまとめられたコレクションには、シーズンに相応しい軽量なジャケットやバミューダパンツ、さらに表参道店限定のビーチウェアも登場。国内では唯一、そして世界に先駆けて披露されるこの特別なインスタレーションは、ミラノの庭園にて発表されたランウェイのムードを楽しむことができる。フェンディ 2020年春夏メンズコレクションの世界観とMOONSTARとのコラボレーションのスニーカーをチェックしに、表参道店に足を運んでみてはいかが。

※画像のモデルから一部素材の仕様変更がございます

■FENDI collaborates with MOONSTAR

2020年1月中旬より世界のFENDI直営店、およびfendi.comにて発売予定

フェンディ ボタニカル ワンダー:1月9日(木)~3月1日(日) フェンディ 表参道店(東京都港区北青山3-5)にて開催 / 11:00~20:00 不定休

お問い合わせ:フェンディ ジャパン / TEL 03-3514-6187

www.fendi.com