クイーンの栄光と軌跡を巡る貴重なコレクションが日本に集結する展覧会『QUEEN EXHIBITION JAPAN ~Bohemian Rhapsody~Supported by 集英社』が東京を皮切りに日本3都市にて開催

QUEEN EXHIBITION JAPAN ~Bohemian Rhapsody~(クイーン エキシビジョン ジャパン ~ボヘミアン ラプソディ~)製作委員会は、QUEEN PRODUCTIONS LIMITEDの協力・監修のもとロック・シーンを代表する伝説的なバンドQUEEN(クイーン)の軌跡をたどる『QUEEN EXHIBITION JAPAN ~Bohemian Rhapsody~Supported by 集英社』を、東京・日本橋髙島屋(1月15日~27日)を皮切りに、神奈川・横浜アゾビル(1月30日~3月22日)、大阪・大阪髙島屋(3月25日~4月6日)にて開催。2019年12月14日より、公式HPにて3都市前売りチケットが発売されている。QUEENとボーカルのフレディ・マーキュリーを題材にした映画「ボヘミアン・ラプソディ」が社会現象ともいえる異例なヒットを飛ばし、幅広い世代を魅了し続けることを証明したQUEEN。このロック・バンドが、どう生まれどう伝説となったのか、歴史や栄光など軌跡をたどる貴重なコレクションが展示され、日本を愛したQUEENの素顔にも迫るコレクションも登場。また、既にプレミアムとなっている1月のQUEEN+ADAM LAMBERT(アダム・ランバート)日本公演が開催する中、QUEENファンにとってはかけがえのない展覧会となっている。QUEENの軌跡をたどる本エキシビジョンの注目展示品として、ボーカルのフレディ・マーキュリー最後のマジック・ツアーで着用したバックル・ジャケットが登場。フレディが全力で走り切った最後のツアー衣装は、ファンのみならず垂涎のコレクション。さらに日本を愛したクイーンの素顔にも迫る数々の写真を始め、クイーンプロダクションから提供の貴重な品の数々が展示され、QUEENが体験してきた世界に入り込むことができる。また、前売りチケット発売を記念し、投稿キャンペーン「With QUEEN」を実施し、ファンの方々から想い出のスナップやグッズ、 記念の品などQUEENとの絆を示す写真を募集している。QUEENを模したコスプレやものまね、レプリカギターを持っているスナップなどもOK。投稿された画像は、本エキシビジョン会場内のサイネージや公式HPにて紹介予定となっている。QUEENと日本の特別な関係を垣間見ることが出来る展覧会『QUEEN EXHIBITION JAPAN ~Bohemian Rhapsody~Supported by 集英社』で、彼らの軌跡をたどってみてはいかが。

フレディ最後のマジック・ツアーで着用したバックル・ジャケット

デビュー当時4人のメンバー直筆サイン入りポートレート

1975年、初来日時、東京タワー近くの宿泊ホテルの庭でお茶会を初体験

初来日時、コンサートの合間で訪れた京都でひと休み

1979年、3度目の来日、日本武道館内にある剣道場の神棚の下で撮影

1981年、ひげを生やしたフレディの最初の来日、来日記念盤は『フラッシュ・ゴードン』

オフショット

 

 

■QUEEN EXHIBITION JAPAN ~Bohemian Rhapsody~Supported by 集英社

2020年1月15日(水)~27日(月)日本橋髙島屋 10:30~19:30(最終入場19:00) ※最終日は18:00閉場(最終入場17:30) / 1月30日(木)~3月22日(日)横浜アソビル 10:00~21:00(最終入場20:30) ※最終日は18:00閉場(最終入場17:30) / 3月25日(水)~4月6日(月)大阪髙島屋 10:00~20:00(最終入場19:30) ※最終日は17:00閉場(最終入場16:30) / ※各会場閉場時間が変更になる場合があります。※各会場の入場チケットの詳細は、公式HPをご覧ください。

With QUEEN(投稿キャンペーン):2019年12月14日(土)10:00より受付中 / オフィシャルサイトの投稿募集フォーラムから受付 ※応募時における注意事項などは、公式HPにてご確認ください。

クイーン+アダム・ランバート ラプソディ ツアー 日本公演:1月25日(土)・26日(日)東京 さいたまスーパーアリーナ / 1月28日(火)大阪 京セラドーム大阪 / 1月30日(木)名古屋 ナゴヤドーム ※日本ツアーのチケットに関しては、オフィシャルサイトでご確認下さい。

https://www.queen-exhibition.jp/