世界のデザイン史に大きな足跡を遺したグラフィックデザイナー田中一光氏の”植物園”シリーズをモチーフとした「IKKO TANAKA ISSEY MIYAKE」の5回目となるコレクションを発表

世界のデザイン史に大きな足跡を遺したグラフィックデザイナー田中一光氏の作品をモチーフにした「IKKO TANAKA ISSEY MIYAKE」の5回目となるコレクションを、1月7日よりme ISSEY MIYAKE/AOYAMA GALLERY・ISSEY MIYAKE MARUNOUCHI・ISSEY MIYAKE KYOTO、2月1日よりPLEATS PLEASE ISSEY MIYAKE/AOYAMA・PLEATS PLEASE ISSEY MIYAKE/ROPPONGI・ISSEY MIYAKE SEMBA、3月20日から29日まで、DAIKANYAMA T-SITE GARDEN GALLERYで開催されるポップアップイベントにて発売。「IKKO TANAKA ISSEY MIYAKE」は、田中氏の仕事への尊敬の念、多くの刺激を与えられたことへの感謝の気持ちをきっかけに、2016年に始動した。このプロジェクトは、現存するオリジナル作品と向き合うことからスタート。それぞれの作品にふさわしい素材を選び抜き、モチーフや色彩を忠実に再現する一方で、田中氏の作品を衣服で表現し、着用する人をいきいきと見せるものづくりを続けている。今回のコレクションのモチーフは、1990年に発表された”Botanical Garden(植物園)”シリーズからセレクト。田中氏が想像力豊かに様々な植物を自由に表現した作品の持つ楽しさを、衣服を通して伝えたいと考え、プリーツ素材はもちろんのこと、風を纏うようなシルエットを表現した綿素材を用いたコートやドレスが制作された。いずれも作品の植物が持つ優しく大らかなイメージを伝えるため、たっぷりと生地を使用し、モチーフを大胆に配して着る人が花になり風にゆれる、そんな風景を生み出す衣服のコレクションとなっている。常に新しい価値の形成に挑戦し続けた田中氏。その大胆で力強い作品を、衣服というかたちで表現することにより、デザインのあるべき姿や喜びを多くの人に伝えたい。「IKKO TANAKA ISSEY MIYAKE」には、三宅一生のそんな変わらぬ想いが詰まっている。5度目となる「IKKO TANAKA ISSEY MIYAKE」コレクションで表現されている植物や自然を、身に纏ってみてはいかが。

ドレス 各¥50,000 バッグ 各¥27,000(共に+tax)

左:トップ ¥20,000 パンツ ¥43,000 バッグ ¥33,000 中央:ドレス ¥90,000 右:ドレス ¥50,000(全て+tax)

左:コート ¥90,000 スカート ¥65,000 右:コート ¥60,000 トップ ¥20,000 パンツ ¥43,000(全て+tax)

コート ¥90,000 トップ ¥20,000 パンツ ¥43,000(全て+tax)

コート ¥90,000 パンツ ¥43,000(共に+tax)

ドレス ¥90,000(+tax) PHOTO:FRANCIS GIACOBETTI

 

■IKKO TANAKA ISSEY MIYAKE

2020年1月7日(火)よりme ISSEY MIYAKE/AOYAMA GALLERY、ISSEY MIYAKE MARUNOUCHI、ISSEY MIYAKE KYOTO / 2月1日(土)よりPLEATS PLEASE ISSEY MIYAKE/AOYAMA、PLEATS PLEASE ISSEY MIYAKE/ROPPONGI、ISSEY MIYAKE SEMBA / 3月20日(金)~29日(日)DAIKANYAMA T-SITE GARDEN GALLERYでのポップアップイベントにて展開

お問い合わせ:ISSEY MIYAKE INC. / TEL 03-5454-1705

https://www.isseymiyake.com/ikkotanaka/