Mulberryがブランド初となる100%サステナブルなレザーバッグ「Portobello Tote(ポートベロー トート)」を発表 長年続けている取り組み”マルベリーグリーン”からインスピレーション

Mulberry(マルベリー)は、ブランド初となる100%サステナブルなレザーバッグ「Portobello Tote(ポートベロー トート)」を発表。12月25日よりMulberryオンラインストアにて先行発売されており、来春からは各店舗でも展開をスタート予定。カラーはブランドのシグネチャーやシーズナルカラーなど、幅広いバリエーションで展開(日本国内ではブラック、ミッドナイト、ノルディックブルー、クリムゾン、タンジェリンオレンジの5色展開)。ポートベロー バッグは、マルベリーの取り組み”マルベリーグリーン”にインスピレーションを受けて作られており、自社コレクションのデザイン、調達、製造などの過程において自然環境への十分な配慮を行うことで、プラスの変化を起こしサステナブルな製品を生み出すことにフォーカスしながら、企業の社会的責任を果たすというもの。製造の全過程が、英国のサマセットにあるカーボンニュートラルな自社工場にて行われ、バッグには「ゴールド」の評価を受けているタンナリーから調達されたヘビーグレインレザーを使用。食糧生産の過程で生まれた副産物を、素材として使用している。この「ゴールド」という評価は、環境に配慮したオペレーションや生産量に基づき、国際的に認知されているレザーワーキンググループがタンナリーに授与するもの。ポートベローは裏地を付けず、縫い合わせには”Epic Ecoverde”と呼ばれる再生ポリエステル繊維が用いられている。この滑らかなフォルムを特徴とするトートバッグには、ループ型の持ち手2本とショルダーストラップが付いているため、手に持ったり、斜め掛けにすることができる。マルベリーは、このような価値観を擁護しながら、世界一流の品質という定評を得ていることを誇りとしており、責任ある調達・製造を行いながらも、お客様には価格の面で満足が得られるよう取り組んでいる。「ポートベロー トート」の販売により得られた収益は、自然保護の慈善団体であるWorld Land Trustに100%寄付される。同団体は、動物の保護区を作り、その生息地や野生動物を永久的に保護するための資金提供を行っている。また、マルベリーでは一度購入した製品の耐久性と寿命を保証するべく、持っているバッグを長きにわたり愛用いただけるよう修理・復元を行う、世界的にも名高い生涯サービスを提供している。マルベリー初となる100%サステナブルなレザーバッグ「ポートベロー トート」の実用性に優れた優雅なトートバッグを、チェックしてみて!

Mulberry「Portobello Tote」

2019年12月25日(水)よりMulberryオンラインストアにて先行発売、来春からは各店舗でも展開をスタート予定 / 日本国内(5色展開) 各¥132,000(+tax)

jp.mulberry.com