EMILIO PUCCIがドイツの磁器メーカー”ローゼンタール社”とのヘリテージエディションを発表 共同でデザインした花瓶のアーカイブを今らしくアップデート

EMILIO PUCCI(エミリオ・プッチ)は、ドイツの磁器メーカーのローゼンタール社と共同でデザインをした花瓶のアーカイブを、今らしくアップデートして限定のヘリテージエディションとして発表。本コレクションは、ローゼンタール社の洗練された職人技とエミリオ・プッチのシグネチャープリントである「Zadig(ザディーグ)」と「Palm leaves(パーム リーブス)」を組み合わせて、1961年から1977年にデザインされたオリジナル作品を展開する。1961年にローゼンタール社は、デコラティブなアイテムや限定版のセットを製作するため、アーティストやデザイナー、建築家を招いてスタジオラインを始めた。スタジオラインのパートナーシップにおいて、エミリオ・プッチが初めてのファッションデザイナーであり、プッチにとって家具や数々の画期的なライフスタイルプロジェクトの展開の始まりのきっかけとなった。「Unexpected Pucciというブランドブックの制作に取り組む際に、エミリオ・プッチに愛着のあるコレクターにはじまり、より若い世代にも豊かな歴史あるプッチを感じてもらえるように新しい可能性を試すことにしました。1960年代に私の父とローゼンタール社のコラボレーションによって生まれた磁器セレクションから始まり、当時と同じパートナーとフィロソフィーでありながら刷新した技術となって語られる今回のコレクションは、プッチの世界を真に感じてもらうことができます。」と副会長兼イメージディレクターのラウドミア・プッチは話している。現在までにおいて歴史的なパートナーシップであり、コレクターにとっては夢のような発表。本コレクションは、エミリオ・プッチのブティックにて発売されている。エミリオ・プッチとローゼンタール社によるヘリテージエディションで、あなたのライフスタイルに彩りをプラスしてはいかが。

左:花瓶(25cm) ¥50,000 真中:花瓶(32cm) ¥85,000(共に+tax)

左:花瓶(23cm) ¥36,000 真中:花瓶(36cm) ¥50,000(共に+tax)

真中:花瓶(36cm) ¥50,000 右:花瓶(23cm) ¥36,000(共に+tax)

 

■EMILIO PUCCI

エミリオ・プッチのブティックにて発売中

https://www.emiliopucci.com/jp