MYKITAが表面をマットに仕上げた新作「INTO THE MATT」を発表 マット仕上げが作り上げる様々な表情を楽しめるアイウェアが登場

MYKITA(マイキータ)は、表面をマットに仕上げた新作アイテム「INTO THE MATT」を発表。マットな仕上げが醸し出す、温かく控えめな魅力は、コンテンポラリーデザインの新たな主役となった。マット仕上げは、光を反射するのではなく、吸収することでクリーンなラインを作り出し、アイウェアそのもののピュアなフォルムと表面を引き立たせ、カラーにさらなる存在感と奥行きを与えている。サンドブラスト仕上げを施すことで洗練された、アセテートとスチールのフレーム。MYKITAは、マットな表面加工をスタイルのフレッシュな要素として、最新シーズンのアイウェアコレクションに盛り込んでいる。大胆なナビゲーターシェイプのオプティカルモデルから、ラウンドシェイプ、クラシックなアビエータースタイルのサングラスまで、このアイウェアスタイルは、マットな仕上がりが作り上げる様々な表情を存分に楽しむことができる。一風変わったアセテートのトーンが現代的なMYKITAの新作アイテム「INTO THE MATT」で、マット仕上げの魅力を体感してみてはいかが。

BIKKI

VABO

JOEL

AL

WILDER

ZANE

 

■MYKITA「INTO THE MATT」

www.mykita.com