GIORGIO ARMANIがブランド初となるファインジュエリーコレクションを発売 アルマーニ/銀座タワーにて展開をスタート

GIORGIO ARMANI(ジョルジオ アルマーニ)は、ブランド初の本格的なファインジュエリーコレクションを、12月6日より、アルマーニ/銀座タワーにて発売をスタート。このコレクションは、レディースのプレタポルテに合わせるジュエリーとして発表されるもので、デザイナージョルジオ・アルマーニが提案し続けてきたライフスタイルを飾るアルマーニの世界観をさらに広げるものとなる。熟練職人による卓越したクラフトマンシップと最高品質の素材、エレガントなデザインが創り上げるジュエリーコレクションとなっている。ジョルジオ・アルマーニは、1970年代半ばから、しばしば半貴石や、ガラスを超軽金やシルクでトリミングしたエキセントリックなオブジェをデザインしており、装飾品としてのジュエリーには常に高い関心を持ち、数々の作品を発表し続けてきた。ジョルジオ アルマーニの洋服と同様に、シンプルかつモダニティーというブランドの神髄を貫きながら、エキゾチックで柔らかい印象を持つコレクションに仕上がっている。ピュアであるからこそ官能性が際立つデザインは、まさにジョルジオ アルマーニのスタイル。デザイナーの研ぎ澄まされた感性から生まれたジョルジオ アルマーニ ファインジュエリーは、本物のみが持つ、真のラグジュアリーを提供する。本コレクションは、ブランドロゴをテーマに洗練されたデザインのシリーズ「Borgonuovo(ボルゴヌォーボ)」、魅惑的なパヴェとブリリアントカットダイヤモンドのきらめきを通して、夜空の星の輝きを表現した「Firmamento(フィルマメント)」、ジョルジオ アルマーニの香水にインスピレーションを得た「SI(シー)」のテーマで構成されている。Borgonuovoは、ロゴそのものがモチーフとして使われており、繊細なパヴェダイヤモンドを敷き詰めたリング、ネックレス、イヤリングを中心に半貴石をアクセントに用いたものまでヴァリエーションが豊富で、ソリッドなイメージのロゴもホワイトゴールドの繊細なフリンジや半貴石との組み合わせで柔らかな印象となっている。Firmamentoは、ジョルジオ・アルマーニのイマジネーションの一つであり、彼のファッションコレクションでもよく参照されるテーマとなっており、可憐なデザインで表現される星と三日月は、ホワイトゴールドのリング、ブレスレット、イヤリング、ネックレスに変身した。SIシリーズは、白、黒のモノクロで表現される明確で力強いキャラクターを持っている。シンプルなイヤリング、リング、ブレスレット、ネックレスは立体的な花びらのモチーフで完成された。花びらに用いられたのは黒いオニキス。その中心は小さな動きにも反射してきらめくブラックダイヤモンドで装飾されている。ジョルジオ アルマーニ初のファインジュエリーコレクションを身に着けて、煌びやかなクリスマスを過ごしてみてはいかが。

■GIORGIO ARMANI ファインジュエリーコレクション

2019年12月6日(金)アルマーニ/銀座タワーにて発売

お問い合わせ:ジョルジオ アルマーニ ジャパン / TEL 03-6274-7070

www.armani.com