ROSETTA GETTYがデンマークのシューズ&レザーグッズブランド「ECCO」との革新的なコラボレーションを発表 エレガントで環境に配慮されたエコフレンドリーなクロッグが登場

ROSETTA GETTY(ロゼッタ・ゲッティ)は、デンマークのシューズ&レザーグッズブランドECCO(エコー)と革新的なコラボレーションを発表。ROSETTA GETTYの今シーズンのテーマであるバウハウスからイメージされた幾何学的なシルエットとECCOが持つ新しい技術を慎重なバランスを考慮しデザインされた。クラシックなスカンジナビアのクロッグをモダンでタイムレスなデザインに仕上げ、ECCOの持つ技術「DriTan™」と呼ばれる先駆的なタンニングプロセスを用いており、これは、なめし工程での水の使用量を大幅に削減し、年間2,500万リットル以上の水を節約できると推定される。さらに、人間工学的に正しいアウトソールとECCO『FLUIDFORM ™』一体成型製法を使用して開発され、ケミカルな接着剤やステッチなしで革とソールを一体化し、自然なフィット感を生み出している。このエレガントで環境に配慮されたエコフレンドリーなクロッグは、12月より、日本ではバーニーズ ニューヨーク、LAND OF TOMORROWにて展開されている。その他、ROSETTAGETTY.COM、Browns、Harvey Nichols、Neyman Marcus、NORDSTROM、SELFRIDGES、セレクトされた世界のECCOストアでも発売される。ROSETTA GETTYとECCOによる環境に優しいコラボレーションシューズで、歩きやすさはもちろん、ファッションアイテムとしても楽しんでみてはいかが。

■ROSETTA GETTY×ECCO

2019年12月よりバーニーズ ニューヨーク、LAND OF TOMORROWにて展開中

rosettagetty.com