STUART WEITZMANが史上初のホリデーキャンペーン「STEP INSIDE」にバレエダンサーのミスティ・コープランドを起用 女性のエネルギーと力強い大胆さをダンスを通して表現 #SWSTEPINSIDE

STUART WEITZMAN(スチュアート・ワイツマン)史上初のホリデーキャンペーン「STEP INSIDE」に、バレエダンサーのMisty Copeland(ミスティ・コープランド)を起用。ホリデー2019キャンペーンは、女性のエネルギーと力強い大胆さを、ダンスを通して表現するという継続的なブランドのアプローチ。スチュアート・ワイツマン初となるホリデーキャンペーンは、グローバルで11月18日にビデオコンテンツと共にリリースされた。コンセプトは、一流のクラシックバレエダンサーであるミスティ・コープランドを通して表現される、バレエがもたらすフィジカルな強さとエフォートレスな女性らしさ。コープランド自身のキャリアも、このキャンペーンのテーマを体現している。本キャンペーンでは、コープランドが赤いリボンを纏ったSWシューズボックスの中に足を踏み入れ、カラフルでエネルギッシュなファッションファンタジーの世界に包まれたスチュアート・ワイツマンのホリデー2019コレクションと、ブランドのシグネチャーである”ブルーバイオレット”カラーのボックスを開けたときの驚きと喜びを表現。コープランド自身が振り付けをした彼女の優雅で可憐な舞いは、SWシューズの柔軟性と履き心地を実証し、ファッション性と機能性、フィット感を兼ね備えた、あらゆるライフスタイルの女性に最適なシューズを提供するというブランドのDNAを、力強い色使いと革新的で魅惑的な新しい方法で動きを捉える才能で知られる新星フォトグラファー兼監督のLacey(レイシー)によって撮影されたこのキャンペーンムービーを通して示している。「くるみ割り人形と秘密の王国- ABT制作」の出演によりホリデーシーズンの代名詞となったバレリーナ、ミスティ・コープランド。”STEP INSIDE”のムービ―の中ではギフトシーズンに合わせたブランドのアイコニックなLOOKをクラシックかつ革新的なダンスを通して紹介している。スチュアート・ワイツマンは、幾何学的なダブルバックルのハードウェアを特徴とする新たなアイコンモチーフを様々なスタイルにのせてデビューさせる。新たなシルエットとして加わるチャンキーヒールが特徴のANICIA(アニシア)パンプスは、セルリアン・ブルー、シルバー・ラメ、ブラックのカラーバリエーションでラインナップ。最も知られているスチュアート・ワイツマンのアイコンブーツ、5050。ホリデーシーズンはフォリア・グリーン、チリ・レッド、セルリアン・ブルーなど、カラフルな限定カラーで象徴的なデュアルマテリアルのバックストレッチブーツ5050が登場する。スチュアート・ワイツマン初となるホリデーキャンペーンを、チェックしてみて!

※写真は参考色

※写真は参考色(ハンドバッグの日本展開なし)

 

 

■STUART WEITZMAN ホリデー2019キャンペーン「STEP INSIDE」

2019年11月18日(月)リリース

展開店舗:伊勢丹新宿店、阪急うめだ本店、銀座三越店

お問い合わせ:スチュアート・ワイツマン カスタマーサービスジャパン / TEL 0120-668-056

https://stuartweitzman.jp/