フレグランスメゾン「diptyque」がホリデーコレクションを発売 幸福を呼ぶラッキーチャームの3つの新しいキャンドルとともに幸運・保護・調和を願う

フレグランスメゾンdiptyque(ディプティック)は、ホリデーコレクションを、1031日より順次発売予定。幸福を呼ぶラッキーチャームの3つの新しいキャンドルとともに幸運・保護・調和を願う。キャンドルの炎は毎朝、再び昇ってくる太陽を象徴すると言われている。このキャンドルの調香は、恵みを施すとされる植物や、成分を中心に据えており、それぞれのキャンドルに割り当てられた、赤、緑、青には、ラテンアメリカに由来する言い伝えによれば、それぞれの願いをさらに強めてくれる効果がある。ホリデーシーズンを祝福するために…、1、2、3つの願いを。diptyqueとアーティストOlaf Hajek(オラフ・ハーイェク)とのコラボレーションの原点は、幸運を呼ぶラッキーチャームの世界に浸り切ることだった。そして年末のホリデーシーズンを祝福するためのコレクションはここから誕生している。彼のデザインは、ナイーヴアート(素朴派)の花で飾られたカラフルでポピュラーなテーマをもう一度取り上げたもので、それらを再解釈しながら、あちこちで幸運を招き、確実な保護を与え、調和に関するあらゆる利益をもたらす普遍的なシンボルを表現している。かつて古代ローマでは、女神フォルトゥーナは、大抵、幸運を具現化した運命の車輪とともに描かれた。気まぐれなこの女神は、ひどく恐れられていた。なぜなら人々の運命を操ることができたから。アジアでは、像が人々の始めるすべてのことに成功をもたらしてくれる。毎朝、像の鼻で太陽に挨拶をし、夜には月に挨拶すると言われており、これは、月や太陽が人間にとって有利になるようにするため。招き猫、四つ葉のクローバー、黄水仙は富を招く。そして幸運を手に入れる用意をするために、赤い色は必要なエネルギーを授け、ダイナミズムと生命力をさらに強くしてくれる。幸運な星の下に生まれることは、既に保障をてにいれているということ。人間の体を守るためには、動物の力は必要なものだった。ペンダントとして身に付けられた虎の爪や牙は、事故や病気を遠ざける。それは虎の力強さをポジティブなエネルギーに包まれているから。虎は月に結びつけると、冬の邪悪な力を貪り、光を蘇らせてくれる。植物に結び付いた緑色は、再生の約束と象徴。緑色は、スピリチュアルな再生の兆し。こうして心を体は、しっかりと保護されることになる。中世の西洋では、宇宙の調和は、それぞれの惑星の影響に依存し、それらの惑星は対応する自然の基本要素、色、金属、石、動物、香りと結びついていた。幸運を呼ぶラッキーチャームを創るため、金属や石を選び、それに合わせて動物や、芳しい香りのする植物のほか、好きな色が加えられた。青色、何よりも紺碧の青は、思慮、気持ちの純粋さ、忠実を意味する。つまり調和のとれた毎日を保証することを示している。幸運を呼ぶdiptyqueのホリデーコレクションを、あなたの大切な人へプレゼントしてみてはいかが。

Special Edition ガーデンキャンドル Ambre 1,500g ¥37,000(+tax)

フレグランスキャンドル3 種類のコフレ 70g×3 ¥14,500(+tax)

アドベントカレンダー 2019 ¥55,000(+tax)

ルームスプレー Pin Protecteur 150ml ¥9,000(+tax)

カルーセル(190gキャンドル用) ¥7,800(+tax)

ミニキャンドルコフレ Sapin 35gx12 ¥20,000(+tax)

グラスキャンドルホルダー ¥20,000(+tax)

■diptyque ホリデーコレクション

2019年1031日(木)より順次発売予定

お問い合わせ:diptyque Japan 株式会社 / TEL 03-6450-5735

https://www.diptyqueparis.com