リーバイス®がスカイウォーカー家の物語の完結編にあたる映画「Star Wars:The Rise of Skywalker」の公開を記念し壮大な歴史を祝した『Levi’s® x Star Wars™』コラボレーションコレクションを発売

LEVI’S®(リーバイス®)は、映画”スター・ウォーズ”シリーズの9作目でスカイウォーカー家の物語の完結編にあたる「Star Wars:The Rise of Skywalker(スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け)」の公開を記念し、スター・ウォーズの壮大な歴史を祝した『Levi’s® x Star Wars™』コラボレーションコレクションを、11月1日より発売。1977年に「スター・ウォーズ エピソード 4/新たなる希望」が全米で公開されてから、40年以上、伝説の宇宙ファンタジーはファンを熱狂させ続けてきた。永きに渡り紡がれてきた伝説と呼べる映画の完結編であり、スカイウォーカー家の物語を描く最後の”スター・ウォーズ”、「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」が12月に公開予定となっている。リーバイス®は、この記念すべきタイミングに、ディズニーとルーカスフィルムとパートナーシップを組み、リーバイス®のクラシックなアイコンルックにストリートウエアテイストを取り入れたトラッカージャケット、501®、フーディーなど全18型を展開。特に、スター・ウォーズのオリジナル3作の登場人物がプリントされたトラッカージャケットや、ギャラクシープリントを全面に配した501®スリムテーパー/トラッカージャケット、”In a galaxy far, far away….,”という有名なクオーツが刺繍されているトラッカージャケットなどのデニムアイテムは、ツーホースレザーパッチ、ボタン、シャンクボタン、スレーキといったディティールにいたるまで、スター・ウォーズの世界観が落とし込まれたスペシャルなコレクションとなっている。本コラボレーションコレクションについてジョナサン・チャンは、「ルーカスフィルムとリーバイス®は同じサンフランシスコ出身。スカイウォーカー・サーガを締めくくる完結編が2019年の終わりに公開すると分かった時、私たちは社内のジェダイをまとめてルーカスフィルムに向かい、ドロイドを探しました。そして、ほとんど知られていない面白い事実が分かったのです。ルーク・スカイウォーカーは、オリジナルの3部作でリーバイス®のホワイトデニムを着ていたと!今こそ、ベイダー、ドロイド、チューイ、レイアを入れたコレクションでお返しをする番です。」とコメント。映画「Star Wars:The Rise of Skywalker」の公開を記念した『Levi’s® x Star Wars™』コラボレーションコレクションの発売を、お楽しみに!

WOMEN’S 左:EX BF TRUCKER VINTAGE POSTER ¥13,000 右:GRAPHIC SPORT HOODIE ¥9,000(共に+tax)

MEN’S 左:THE TRUCKER JACKET GALAXY ¥13,000 右:501® SLIM TAPER GALAXY ¥15,000(共に+tax)

左:Sling Bag ¥3,500 右:CAP ¥4,000(共に+tax)

 

■LEVI’S® x STAR WARS™

2019年11月1日(金)発売

展開店舗:リーバイス®ストア全店舗、Levi’s®公式オンラインストア

www.levi.jp