HUNTERがアウトドアにおけるあらゆるシチュエーションに対応できるよう軽量なマテリアルや天然ラバーと新素材を用いた2019秋冬コレクション「ハイランドストーム」ルック画像を公開

英国老舗ブランドのHUNTER(ハンター)が、2019秋冬コレクション「ハイランドストーム」のルック画像を公開。アウトドアとの関係を更に密接にする今回のコレクションでは、まるで空の色が変化して雷鳴が轟き雨が降り始めたかのような大胆なプリントが特徴で、まさに嵐の前の静けさから五感を刺激する旅へ誘う。軽量なマテリアル、天然ラバー、そして新素材を用いた今回のコレクション。パッファーボンバージャケットとコートはマイナス25度まで耐えうるようデザインされている。同じくパッファーを使用したバンバッグ、トート、バックパック、フットウェアはハンドクラフト且つ撥水仕様になっている。更にスノーブーツにはOrthoLite®(オーソライト®)のインソールと、インサレーテッドフリースライニングが使用され、アウトドアにおけるあらゆるシチュエーションに対応できるようになっている。アイコニックなトップクリップバックパックには、暖かな素材感が特徴の新素材シェルパを使用。シェルパはマイナス25度の耐寒性を持つヒーローハイブリッドジャケットにも使用され、独特のラバータッチがブランドのヘリテージを想起させる。パーフェクトなストリートスタイルを作り上げるクリーパーソールのリファインドブーツなど、クラシックなモデルに新しいひねりを加え、スタイリッシュで都会的なシチュエーションにも対応している。ウォータープルーフネオプレンと天然ラバーを使用した、軽量で柔軟な形状のチェルシー(ショートブーツ)も展開。エンベロープスタイルの新しいリファインドジャガードクロスボディバッグは、身体にフラットにフィットする素晴らしい快適性が特徴。2018年に発売し人気を博したプレイブーツより、インサレーテッドプレイブーツが登場する。フリースライニングとサーマルインソールを使用した機能的なブーツは、マイナス5度の耐寒性と撥水性を備えている。ハイランドストームのサウンドスケープのねじれを表現した、歪んだハンターロゴが特徴のソニックロゴプリントは、パッカブルバックパック、トート、フォンポーチ、ジャケットでリリース。そして、ベストセラーの一つキッズブーツは、小さな手にも便利なプルタブが取り付けられ、家族との泥遊びももっと快適に過ごせるようアップデートされた。ストームストライプのビーニーやスカーフは、日没後の暗がりでも光る、革新的で楽しいアウトフィットを完成させる。アウトドアにおけるあらゆるシチュエーションに対応できるようになっているHUNTERの2019秋冬コレクション「ハイランドストーム」をぜひチェックして。

■HUNTER 2019秋冬コレクション「ハイランドストーム」

https://www.hunterboots.com/jp/ja_jp/