Tory Burchが日本最大級のデザイン&アートの祭典「DESIGNART TOKYO 2019」に初参加 抽象画家の吉田花子氏とのコラボレーションによる『巨大な掛け軸』を銀座店にて特別展示

吉田花子

NYのライフスタイルブランドTory Burch(トリー バーチ)は、10月18日より10日間開催される日本最大級のデザイン&アートの祭典「DESIGNART TOKYO 2019(デザイナート・トーキョー 2019)」にて、抽象画家の吉田花子氏とコラボレーション。”Living with Art”をテーマに様々な作品を生み出してきた吉田花子氏が体感したトリー バーチの世界を、自身初の試みとなる『巨大な掛け軸』にて表現。DESIGNART(デザイナート)は、さまざまなジャンルの垣根を越えて、デザインとアートを横断するモノやコトの素晴らしさを発信・共有していく活動で、毎年秋に東京の街全体がミュージアムとなる『DESIGNART TOKYO』を開催している。アートやインテリアなどからインスピレーションを得て、デザイナー自身の感性やスタイルを具現化したコレクションを提案するトリー バーチは、この企画に感銘を受け、銀座エリアが新たに加わった今年、初めて参加する。作品が展示されるトリー バーチ銀座店では、ドアハンドルや階段の格子柄など日本の職人による装飾が随所に散りばめられ、モダンアートの基盤を築いたことで知られるブラック・マウンテン・カレッジにインスパイアされた2019年秋冬コレクションがラインナップ。トリー バーチと吉田花子氏の作品が作り上げる空間へぜひ訪れてみて。

トリー バーチ銀座店

 

■DESIGNART TOKYO 2019 / Tory Burch × 吉田花子「巨大な掛け軸」

2019年10月18日(金)〜27日(日)開催

トリー バーチ銀座店(東京都中央区銀座4-3-11) OPEN 11:00~20:00/ TEL 03-3538-3538

www.toryburch.jp