OFFICINE UNIVERSELLE BULYの「ルーブル美術館エクスクルーシブコレクション」が日本に上陸 フランスの著名な調香師たちが美術館所蔵の代表的な作品にインスパイアされた香りを創作

OFFICINE UNIVERSELLE BULY(オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー)は、フランスの著名な調香師たちが、ルーブル美術館所蔵の代表的な作品にインスパイアされた香りを創作する「ルーブル美術館エクスクルーシブコレクション」を、10月19日より、代官山本店、京都店、日本橋店、大阪梅田店、NEWoMan新宿店にて発売。名だたる8人の調香師を招き、世界でも他に例を見ない壮大なルーブル美術館とのエクスクル― シブなコラボレ―ションが実現した。五感の一つである嗅覚を目覚めさせ、鑑賞する人々が絵画の世界や作品が描かれた時代にタイムスリップしたかのように耽溺できる仕掛けを生み出し、歴史に残る名作と、アルコール分を含まないピュアな水性香水との対話は、まさにオフィシーヌ・ユニヴェルセル・ ビュリーが受け継ついできた哲学にふさわしいコラボレーションとなった。エクスクルーシブコレクションは、アルコールを含まない水溶性の製法が、天然香料本来の香りを最大限に生かす世界初の水性香水「オー・トリプル」(¥21,000+tax)、素晴らしい香りに加え視覚的にも美しいコレクターズアイテムである「ブジー・パルフュメ(フレグランスキャンドル)」(¥21,000+tax)は、ヴェネツィア風テラッツォベース入り。陶器の小箱に納められたピエールから香りが広がる、火を使わないルームフレグランス「アラバストル(フレグランスストーン)」(¥9,500+tax)、水にふれると優しく溶けて手にほのかな香りを残す、紙になったせっけん「フゥイユ・ドゥ・サヴォン(紙ソープ)」(¥2,500+tax)とルーブルの代表的作品をモチーフにした、ほのかに香るポストカード「カルトポスタル・パルフュメ(香りのポストカード)」(¥700+tax)がラインナップ。ルーブル美術館の代表的な作品にインスパイアされたオフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー「ルーブル美術館エクスクルーシブコレクション」で、歴史的な名作と香りを堪能してみてはいかが。

『かんぬき』ジャン=オノレ・フラゴナール作 調香師デルフィーヌ・ルボー

『ヴァルパンソンの浴女』ジャン=オーギュスト=ドミニク・アングル作 調香師ダニエラ・アンドリエ

『ニンフとさそり』ロレンツォ・バルトリーニ作 調香師アニック・メナルド

『庭園での語らい』トマ・ゲインズボロー作 調香師ドロテー・ピオ

『サモトラケのニケ』アンティオキアのアレクサンドロス 調香師アリエノール・マスネ

『大工の聖ヨセフ』ジョルジュ・ド・ラ・トゥール作 調香師シドニー・ランセッサー

『グランド・オダリスク』ジャン=オーギュスト=ドミニク・アングル作 調香師ドミティル・ミシャロン=ベルティエ

『ミロのヴィーナス』作者不明 調香師ジャン=クリストフ・エロー

オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー 左:ラムダン・トゥアミ 右:ヴィクトワール・ドゥ・タイヤック

 

■OFFICINE UNIVERSELLE BULY「ルーブル美術館エクスクルーシブコレクション」

2019年10月19日(土)発売

取り扱い店舗:代官山本店(東京都渋谷区恵比寿西1丁目25-9)、京都店(京都府京都市中京区山崎町 三条下ル山崎町251 京都BAL1F 河原町通)、日本橋店(東京都中央区日本橋2丁目5-1 日本橋高島屋S.C.本館ガレリア1F)、大阪梅田店(大阪府大阪市北区角田町8番7号 阪急うめだ本店2階 HANKYU BEAUTY)、NEWoMan新宿店(東京都新宿区新宿4丁目1-6 NEWoMan新宿店1F)

www.buly1803.com/jp/