TOKYO DESIGN STUDIO New Balanceが第三弾となるカプセルコレクション「R_C4」を発売 テクノロジーを可視化してデザインする”REVEAL CONCEPT”を継承した新作フットウェアが登場

TOKYO DESIGN STUDIO New Balance(東京デザインスタジオ ニューバランス)は、2019年春にローンチしたカプセルコレクションに続き、第三弾となるカプセルコレクション「R_C4」を、10月5日より限定店舗にて発売。過去1年にわたり発表してきた、テクノロジーを可視化してデザインする”REVEAL CONCEPT”を継承した新作フットウェアが登場。また、本カプセルコレクションのビジュアルディレクションは、スタイリストの一ツ山佳子氏が担当し、躍動的かつ洗練されたアーバンアウトドアの世界観を演出している。CORDURA®素材のトレースファイバーを使用したアッパーは、軽量かつ通気性と強度に優れ、Vibram社製アウトソールで安定性とグリップ力を強化し、これまでのモデル以上の快適な着用感を実現させた。また、Nロゴはサドル(甲部分)を固定する為のテープと一体化し、機能そのものがデザインになった構造のフットウェア「R_C4」のほか、特殊なシート状素材により、軽量かつ体温を逃さず高い保温性を確保するニューバランスのテクノロージー”NB HEAT”をベースに新開発されたTDSオリジナル素材のコート「NB HEAT COAT」や、前シーズン好評だったホールガーメントニットはCORDURA®×ウール素材で保温性と耐久性をアップデート。すべての都市生活者が様々な環境下で快適に過ごす為の、フットウェア1型とアパレル5型で構成されたコレクションとなっている。ニューバランスのテクノロジー”NB HEAT”素材を用いたフード付きロングコート「NB HEAT COAT」のショートタイプのバルマカーンコートは、ドーバーストリートマーケットギンザとNB ROPPONGI 19:06 ストアのみでの展開。ベーシックなアイテムながら、素材やディテールなど随所にこだわりを加え、機能性とデザイン性が融合したハイスペックなコートとなっている。ホールガーメントニットウェアは、一着まるごと編み機から直接、立体的に編み上がる為、裁断や縫製といった後工程が不要となり、労働力や時間の削減が図れるほか、身体の動きを妨げる縫い代がないのでファッションはもちろん、スポーツやメディカルの分野でも、注目されている。オーバーサイズのトップス2型と、スニーカーの相性が抜群のテーパードなクロップドパンツ1型が展開され、秋は1枚でアウターとして、冬はコートのインナーとして、シーズンを通して活躍するアイテムとなっている。TOKYO DESIGN STUDIO New Balanceの第三弾となるカプセルコレクション「R_C4」で、日々の生活を快適に過ごしてみてはいかが。

NB HEAT HOODED COAT ¥49,000(+tax)

NB HEAT BALMACAAN COAT ¥48,000(+tax)

R_C4(REVEAL CONCEPT 4) 各¥23,000(+tax)

WHOLEGARMENT OVERSIZE CARDIGAN ¥28,000(+tax)

WHOLEGARMENT OVERSIZE CREWNECK PULLOVER ¥26,000 WHOLEGARMENT CROPPED PANTS ¥27,000(共に+tax)

■TOKYO DESIGN STUDIO New Balance「R_C4」

2019年10月5日(土)発売

展開店舗:ドーバーストリートマーケット ギンザ、ディストリクトユナイテッドアローズ、ユナイテッドアローズ&サンズ、ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店、ビームス原宿、ミタスニーカーズ(※シューズのみ)、PHAETON、Leto、ニューバランス 六本木 19:06、ニューバランス公式オンラインストア

お問い合わせ:ニューバランス ジャパンお客様相談室 TEL 0120-85-0997

https://shop.newbalance.jp